生物ってなんだ?


生物の定義ってなんなんでしょうか?ある日、液体窒素を汲んでいる時に タンポポが地面に咲いているのを見てふと思いました。タンポポは 「動物」ではないけれど生きています。「植物」は全て生きています。 で、そうやって考えていくと、タンポポの横にある石っころも、ミクロに 見れば原子の周りの電子雲は常に動いていて、「生きている」ことに なります。ということで、「生きている=(living, having a life)」という 定義では、万物がその範疇に入ってしまいます。

そこで、石っころとタンポポを区別しうる概念を考え、「生物」という 単語に行き着きました。考えた挙げ句、「生物とは自己繁殖ができる 生き物である。」という定義に達しました。これで、タンポポと石っころ、 すなわち有機生命体と無機物とが区別できます。ところが、この定義はかなり 問題があります。なぜなら、これだとコンピュータ上で自己繁殖する コンピュータウイルスも「生物」になってしまうからです。 でも、私は個人的にはコンピュータウイルスも「生物」であると思います。 また将来、自分自身の複製を作ることができる無機物からなるロボット のようなものが人工的に作られたとすると、それも「生物」の範疇に 入ると思います。

ところが、ところが、この話をある聡明な日本人に話をすると、彼女はなんと こう言いました、「コンピュータウイルスが生物なら、人間の思考、 考えも生物になりますよね。」う〜ん、確かに。面白い考えや思考は それ自身に人間をして他の人に伝達させ、自己増殖する能力を宿しています。

オフィスでこのことを考えていて、隣の席のアメリカ人の女の子に 英語でこの質問をしました。ところが、ここでまた別の問題が発生しました。 英語には「生物」に相当する単語がないんですよね。 英語の場合には、living organism、life、creature、 が生物の訳語に相当しますが、creatureはモンスター系のものをあらわすので、 あまりscientificではないく、living organismとなると、 コンピューターウイルス等の"organic molecules"で構成されていない ものは自動的に排除されます。lifeとなると、万物がそのカテゴリーに入って しまいます。もともと「生物」という日本語の単語自体がscientificではないと いうことなんでしょうか?

どうやらこの問題は日本語と少なくとも中国語(中国語にも生物(sheng1wu4)と いうほぼ日本語と同じ意味の単語がある)に限定した問題なのかもしれません。 ちなみにgoo辞書によるとその定義は、 「生活現象を行うもの。生命を有し、栄養を取り入れ生長・活動し繁殖を営むもの。 動物・植物の総称。いきもの。」 だそうです。
「生活現象」ーーあいまいすぎる。星も生活現象を行っている。
「生命を有し」ーー万物が有している。
「栄養を取り入れ成長・活動し」ーー万物がこれまたエネルギー源を必要としている。
「繁殖を営むもの」ーーここがネックだけど、これ以外に縛りがないと「思考」も 生物ということになってしまう。
ということで、「生物ってなんだ?」という問いは迷宮入りしてしまいました。

個人的にはコンピュータウイルスや自己生殖能力のあるロボットは生物に入れても いいけど、考えや思考はなんか違う気がします。でもそこで線を引くことのできる 縛りが見つかりません。これを読んだ人はどう思うでしょうか? いい考えを持っている人はフィードバック下さい。

2004年7月16日


もくじに戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto