6月6日 --Oregon州Newportまで101を走る--


目覚めると雨が降っていた。私は部屋からの美しい眺めを期待していたのだが、 見えるのはどんより暗い海だけだった。私は運転以外にしたいことが見つから なかった。10:30頃にモーテルを出て、US-101号まで戻った。このハイウエーは Los Angelesまで続いているのだが、ここでは単なる対向二車線の細い道だった。 私は一時間ほど運転してKalalochという所に着いた。そこにはOlympicナショナル パークのきれいなロッジがあった。私はそこでお昼にすることにした。 雨が降っていたにもかかわらず窓からの眺めは美しかった。ちょっと長めのお昼 を満喫し、ハイウエーに戻った。

101号は森の中を行った。私はひたすら車を走らせ、ベビーキャロットを食べ、 大好きな佐野元春を聞き、一緒に唱った。ひたすら退屈だった。私はOregon州 の州境を過ぎたところにあるAstoriaという所に宿泊する予定だった。しかし まだ16:00だったので、もっと先に行くことにした。Oregon州に入ると、 速度制限標識のフォントが少し違うのに気づいた。なんと不気味なフォントなんだ。 私はこれをI-84号沿いでも見た。おそらくこれがOregon州の標準フォントなんだろう。 Oregon州のI-84号と言えば、Camaroの覆面パトカーを思い出す。今日はFord ピックアップの覆面パトカーを見た。思うに、Oregon州ではスピード違反取り締まり に余念がないようだ。幸い私は今回は大丈夫だ。

ところどころ展望スポットがあったので写真を撮った。天気がいいときれいに違いない。 19:00頃Newportという町に着いた。私はモーテルにチェックインした。 たった$25.75だった。いままでの最低記録だ。海の眺めはなかったが、部屋は まずまずだった。

雨の太平洋

Oregon州の不気味なフォントの標識

一日中雨


前の日 ------ 次の日

「アメリカ一周自動車の旅」に戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto