5月31日 --Grand TetonナショナルパークからSalt Lake Cityへ--


今朝は遙かに暖かかったが9:00まで起きることができなかった。朝食後テントを たたみColter Bayのビジターセンターまで行った。車を停め、昨日のレポートを 書き始めた。昼頃に書き終わった。その後私は湖畔を歩いて水をさわってみた。 ちょっと冷たかった。ビジターセンターまで戻り食料を買った。またガソリンスタンド にも寄った。給油後、私はエンジンオイル、クーラント等をチェックした。というのも 今朝、エンジンからクラリネットかラッパのような音が聞こえることに気づいたからだ。 どこも悪くなかったので南に走り始めた。

数分間走ったら展望ポイントについた。私は写真を何枚か撮り、昼食にした。 その後、Jackson Lake Damに行った。釣りをしている人がいた。私もしたかったが、 時間が無かった。湖の向こうにそびえる鋭い峰の写真を撮った。この険しい山は Teton断層がずれてできたらしい。だから山の向こう側はなだらかな斜面に なっている。すばらしい眺めを堪能した後、私はハイウエーに戻った。 途中Snake Riverを望む展望ポイントにも寄った。Snake RiverはJackson Lakeから流れ出しているのだが、水は澄んでいなかった。 私は南に車を走らせGrand Tetonナショナルパークを後にした。 もっと時間があったら、川下りか魚釣りを楽しめただろう。

わたしはJacksonと呼ばれる町に着いた。そこでUS-26号に入りIdaho Fallsをめざし 西に走った。すぐにIdaho州の州境を越えた。このハイウエーはSnake River沿いに 走っている。途中もう一つダムと湖があった。私は美しい景色を楽しみながら Jeepを走らせた。山をいくつか越えた後、私は巨大な農園がたくさんある 平らな大地に出た。Idaho州といえば誰しもジャガイモを思い出すだろう。 私はガソリンスタンドに止まって、これらの農園がジャガイモ農園かどうか 確認した。答えはYesだった。ただ、小麦や干し草も植えているらしい。

Idaho Fallsで私はI-15号に乗り換え、Salt Lake Cityを目指して南下した。 私はエンジンからの変な音がとても気になりだした。もっとも走っている 間はノイズは気にならない程度なのだが。私は70マイルで運転するように 心がけた。また途中のレストエリアで止まってエンジンをチェックした。 しかしどこも悪いところは見つからなかった。20:00頃フリーウェイを降りて 夕食を食べた。私が降りたところはちょうどGreat Salt Lakeの湖畔だった。 夕食後何枚か写真を撮った。もう一時間車を走らせSalt Lake Cityの ダウンタウンのモーテルに着いた。

湖畔の向こうの険しい峰

Snake River展望ポイントからの眺め

Idaho州の看板

US-26号沿いの大きな農園

Great Salt Lakeでの夕焼け


前の日 ------ 次の日

「アメリカ一周自動車の旅」に戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto