5月29日 --Beartooth峠からYellowstone NPへ--


今日も結構曇りだった。だからMontanaのでかい空を堪能することはできなかった。 でも私はこのルートを採ってラッキーだった。なぜなら今日はスキーを 楽しむことができたからだ。BillingsからYellowstoneナショナルパークまでの 最短ルートはRed Rodgeの町とBeartooth峠を通ってNortheast Entranceへ行く US-212号だった。Beartooth峠はMontana州とWyoming州の州境にある峠で、 標高は3600m(10947 feet)である。そう、ほぼ富士山と同じ高さなので、 雪があって当たり前なのだ。

わたしは9:30にモーテルを出てI-90号を西に向かった。US-212号に乗り換えたとき、 私は速度制限の看板を見て驚いた。なんと70マイル(112 km/h)と書いてあるでは ないか。たんなる片側一車線の両側通行の道で、両脇に農家さえあるのに。 私はMontana州の心の広さが好きになった。すぐに私はRed Lodgeという町に 着いた。町では小さなパレードをやっており、今日がメモリアルデーであることを 思い出した。制服を着た年寄りがライフルを担いで歩いており、その後ろに 子供たちが旗を振って歩いていた。その後、トレーラーの上に乗ったバンドが 行った。なんとも心温まる地元の光景だった。私は10分程度道草して、再び 走り出した。

道はRed Lodgeをすぎて険しくなった。登って登って登った。私はJeepのことが 少し心配になった。しかし景色が最高で少し気が紛れた。白い山並みが 緑の峡谷の向こうに見えた。私は何度も停まって写真を撮り、Jeepを休憩させた。 その後、私は雪の斜面のふもとにピックアップトラックがたくさん停まっている のを見つけた。私もそこに駐車して、スキーを担いでいる人がいるのを見つけた。 最初は、スキーヤーの居ないスロープを只眺めていただけなのだが、 気づくとJeepの後ろからスキーを取り出していた。準備をしている途中に 他の人に上までどれくらいかかるか聞いた。彼の話だと30分程度とのこと だった。そして、そこまでヒッチハイクする方がいいと言ってくれた。 しかし私はそこまでする気にはならなかった。私はスキーブーツを履いて、 スキーとストックを担いで雪をめがけて歩き出した。 斜面は岩だらけで、私はスキーブーツで岩場を歩くのがとても困難であることを 知った。私は岩場をもがきながらようやく雪の残っているところに 到達した。しかし雪のところもブーツが沈んでしまうためそう容易では なかった。私は他のスキーヤーに会った。彼女は私は上まで歩いていくのか 聞いた。私は答えられなかった、私自身上まで歩いていけるのかどうかわからなかった からだ。彼女もヒッチハイクを勧めてくれた。私は作戦を変更することにした。 下までスキーで降りて、岩場を歩いて、パーキングまで戻った。実際、 ヒッチハイクは容易だった。Billingsに住む老年のカップルが上まで乗っけて くれた。

私は峠の州境のところで何枚か写真を撮り、トレイル口目指して歩き出した。 これも結構きつかった。山の頂上で私は昼食をとった。それから10分くらい歩くと スロープの入り口に着いた。スロープはとても急で狭かった。私は「ひゃっほう〜」 と叫びながら滑り始めた。雪は少しシャーベット状だったが、すばらしい スロープを堪能した。

車に戻り、次へ行く準備をした。私は道を走り、峠を越えた。Yellowstone ナショナルパークに行くまでに、他のスポットでスキーを楽しんでいる 人を乗せてあげた。景色はまだ最高で、雪山、凍った湖、小さな小川、 緑の丘、満々と水をたたえた川、全てが美しかった。 そして、私は一年でもっともいい時期にここを訪れたことに気づいた。

私はNortheast Entranceから公園内に入った。Yellowstoneナショナルパークは 非常に広く、たくさんの異なる顔を持っている。温泉と間欠泉で非常に有名な 場所だが、それは主に西のエリアにある。北東のエリアでは美しい流れが 緑の大地を流れていく景色が楽しめる。雪解け水がちょろちょろと流れ、それらが 集まって小川になる。水は豊かで緑もまた豊かである。緑と藍の草原を走り抜け 私はMammoth Hot Springsに到着した。腐った卵のにおいがして、日本の 温泉を思い出した。本当に温泉が恋しくなった。私はLower Terrace Areaの 小道を歩いて湧いて出る温泉と美しい石灰岩テラスを見た。

その後私は今晩キャンプする予定であるNorrisまで南下した。途中たくさんの 鹿を見た。そう、野生動物もこの公園の重要な見所だ。私はまた非常にたくさんの 枯れた木、というか死に絶えた森を見た。私はなぜこんなことになったのか わからなかったが、おそらく病気かなにかによるものだろう。とにかく 痛々しい光景だった。私はYosemiteナショナルパークで熊と遭遇した経験が あるので、このキャンプにちょっとびびっていた。でもYellowstoneナショナル パークの指示通り、臭う食べ物は全て車の中に入れておいたので、 今夜はびっくりすることもなく過ごせた。

温泉のテラス

US-212号の最高速度は70マイル

US-212号沿いの美しい風景

Beartooth Pathにて

斜面は結構急だった。

ふもとで

Yellowstoneナショナルパーク北東部の美しい小川

Main Terraceの全貌


前の日 ------ 次の日

「アメリカ一周自動車の旅」に戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto