5月25日 --Flaglerへ戻る--


私のJeepと再開する時が来た。私はNorth Platteのモーテルを9:00に出て、I-80号を 西に走った。私のJeepが修理されているFlaglarという町はI-70号沿いにある。だから 私は南へ向かわないといけなかった。1時間走った後、私はColorado州に戻ってきた。 そこで、I-76号を経てUS-385号に入った。I-385号は巨大な農園の中を走っていた。 私の目にはいるのは巨大な小麦畑と防風林に囲まれた家だけだった。実際、風は とてもきつく、私の車も風であおられた。農場の中を2時間走るとI-80号についた。 Flaglarまでは80マイルだ。私は少しどきどきした。

私がM & M Repairに入ると、昼食中だった。いままで 電話ではさんざん話をしていたのだが、私はこのとき初めてMarcに会った。 彼は今日の午後にはJeepの修理が完了すると説明した。私はDenverで一泊するのに 必要な荷物だけを除いてすべての荷物をJeepに入れた。私はM & Mを後にし、Nissanを 返すためにDenver国際空港へ向かった。途中で、私はUnion Pacific鉄道の長い貨物列車 を見た。車を止めて貨車の数を数えてみた。なんと117台もあった。びっくり! これぞアメリカ。日本では100台以上もつないだ貨物列車を見ることは無いだろう。

私はレンタカーを返した。この車は本当によく走った。この車は私をNew Orleans、Key West、 New York、Chicago等々に連れて行ってくれた。本当にこのNissanとNational Rental Car には感謝する。空港からはバスに乗ってDenverのダウンタウンに向かった。$6だった。 私はダウンタウンで降りるつもりだったが、Greyhoundのバスターミナルで降りることにした。 明日、このGreyhoundのハイウエーバスに乗ってFlaglarまで行くのだ。 カウンターでFlaglarまでのチケットを買おうとすると、カウンターの女の人はそれがどこ なのかわからなかった。そりゃそうだ、小さな小さな町だから。 私だって、車が壊れていなかったら、こんな町決して知ることがなかっただろう。

私はバスターミナルから2ブロック離れたところにあるホテルにチェックインした。 そして、Sakura Squareというジャパンタウンに行った。この旅行で日本食を食べたのは 初めてだった。いい夕食だった。

US-385号沿いの農園

修理中の私のJeep

Union Pacific鉄道

Sakura Squareの周りにある"Mori's bar and sushi"


前の日 ------ 次の日

「アメリカ一周自動車の旅」に戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto