5月21日 --ファンキーシティーChicago--


ChicagoはMichigan Cityから約1時間半のところにある。私は朝11:00時に出て、 11:30に着いた。そう、タイムゾーンが変わって1時間のボーナスを得たのだ。 途中、Illinois州の境を越えた。私はインターステート94号を走り、途中で ダウンタウンとウォーターフロントに続くインターステート290号に入った。 ダウンタウンでは安い駐車場を探すのが難しかった。私はGrant Parkの周りを 走り、Navy Pierまで行った。ようやくそこで駐車場を見つけた。 ローラーブレードを履き、桟橋まで行った。私は湖のクルーズを楽しみたかった ので、お手頃なクルーズを探してチケットブースを回った。ちょうど良いのが 見つかったときに、時計が12:00をさし、たくさんの船が出航してしまった。 次のクルーズは13:30だった。私は桟橋をローラーブレードして回った。 ダウンタウンの高層ビルはとても美しかった。写真を何枚か撮った後、私は Grant Parkまで行った。日曜日だったせいか、なにかフェスティバルをやっていた。 たくさんの人がバーベキューのバーガーを芝生の上で食べ、ライブを楽しんで いた。公園には大きな噴水がある。私が車で通ったときには水が空高く上がっていた のを見たと思ったのだが、いまはちょろちょろとふつうの噴水のようである。 私はベンチに座ってにんじんを食べ始めた。ランチブレークの後、私は 公園を出て信号を待っていた。ちょうどその時、私は教会の鐘の音を聞いた。 そしてそれに続いて人たちの叫び声。私は後ろを振り向いた。すると、 先ほどの噴水が空高く舞い上がっているではないか。私は急いで戻り、 噴水を眺め、写真を撮り、しぶきを満喫した。私は噴水が止むのを待っていたが、 一向にその気配はなかった。私はあきらめて街を回ることにした。

Chicago川は街の真ん中を流れている。それはまるで大阪のような雰囲気を醸し出して いた。私はかつて世界一高かったSearsタワーを見つけた。 街はとても静かで、ローラーブレードして回るには絶好だった。私は 世界の穀物市場を牛耳るChicago商品取引所へ行った。日曜日だったので 中を見ることもできず、その活気を感じることもできなかった。

私はNavy Pierまで戻って、クルーザーに乗船した。それはハーバーを回る60分の クルーズだった。水はエメラルドグリーンで風は澄んでいた。私には水がなぜ エメラルドグリーンなのかわからなかったが、綺麗なことには変わりなかった。 そして、これはWashington D.C.やNew Yorkと言った他の大都市と全く異なる 点なのだ。もちろんこれらの都市にもウォーターフロントがあるのだが、水は コーヒーの様に真っ茶色なのだ。

桟橋で私はLatteとマフィンを食べた。私が静かな湖畔で午後のお茶を楽しんでいると ヘリコプターが水辺にやってきた。そして、目の前で湖でおぼれた人を助ける デモンストレーションを始めた。たくさんの人が集まってきて、私の午後のお茶は 騒々しい物になった。20分くらいでショーは終わり、再び静けさが戻った。

その後、私は少し北へ走り、Lincoln Parkへ行った。ローラーブレードで海岸沿いの 自転車道を走った。私は途中、ローラーブレードを脱ぎ、靴下を脱ぎ、水に足を つけてみた。水はとても冷たかった。犬しか泳いでいない訳がわかった。 すでに19:30頃で、夕食の時間だ。今日はもうどこへ行くか決めてある。 私の日本の友人がChicagoの北の郊外でバーガーショップをしている人を知っている のだ。私はSkokieという町へ行き、Jeremy's Hot deliciousを見つけた。 でも店は閉まっていた。そしてドアには、Oakton Parkのフェスティバルに参加して いるから、みんなも来てくれ。」という張り紙がしてあった。私は公園へ行った。 でもフェスティバルはすでに終わっていた。Jeremyのブースを見つけ、そこの 若者たちにJeremyがどこか聞いた。外に出ているとのことで、若者たちの一人が Jeremyに電話をしてくれた。私は待つことにした。待っている間、彼らが私の所へ 来て、英語とスペイン語で話しかけてきた。こんな経験は初めてだった。たぶん Skokieの、いや少なくともJeremyの店の人たちは人なつっこいからだろう。 そしてJeremyも例外ではなかった。彼は私を大歓迎してくれて、英語、スペイン語、 日本語を交えて話をしてくれた。彼は、フェスティバルの打ち上げに招待してくれた。 私はディナーと彼らとの会話を楽しんだ。Jeremyと別れたのは23:00だった。

Illinois州の看板

Navy Pierの銅像と高層ビル

Grand Parkの巨大な噴水

Searsタワー(写真下)とその他の高層ビル

湖のクルーズ エメラルドグリーンの水

SkokieにあるJeremy's Hot Delicious


前の日 ------ 次の日

「アメリカ一周自動車の旅」に戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto