6月6日 --Evergladesナショナルパーク--


昨日の晩、またしてもタイムゾーンを間違った。パソコンの時計を合わせるのを忘れて いたのだ。レポートを書いて、ルートを組み直して、E-mailをチェックして気づいたら 夜中の3:00だった。当然7:00には起きられなかった。私は10:00頃起きて、モーテルを 11:00にチェックアウトした。急ぐことはない。Evergladesナショナルパークはたった 140マイル先だ。しかし、実際には4時間もかかった。私はビジターセンターに 立ち寄り、ワニの見られる場所とキャンプのできる場所を聞いた。ワニはRoyal Palm というところで見られるらしい。そしてキャンプ場はFlamingoというところにある そうだ。私はRoyal Palmへ行き、短い散策道を歩いた。そこら中にワニ、魚、鳥、 バッタがおり、とてもきれいな場所だった。その後、Flamingoのキャンプ場まで車を 走らせた。 昔はフラミンゴがいたそうだが、今はその面影もない。私はいい場所を探しながら、 キャンプ場の中を走った。ループ道を3回も回ったが海辺の場所は無かった。 私は海辺をあきらめ、木陰のサイトを選んだ。車から降りてテントを組み立て始めると 蚊がうようよと寄ってきた。私は手を止めて、車の中に避難することにした。 店まで車を飛ばし、虫除けを買った。これはばっちり効いた。テントを組み終え、 蚊取り線香を中に焚いて、夕食を食べた。蚊取り線香の香りで日本の夏を思い出した。 子供の頃の夏の日を思い出しながら、きれいな夕焼けを眺めた。 その後の星は全く見えなかったが。

Flamingoのキャンプ場

Royal Palmの散策道

池の中のワニ

Flamingoの美しい海岸


前の日 ------ 次の日

「アメリカ一周自動車の旅」に戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto