5月1日 --Denverから再開--


今日は5月1日だ。この旅行を再開するには申し分ない日といえよう。 昨日、私はほとんど新車の日産アルティマを借りた。OldsmobileやGMを借りる こともできたのだが、今回はアメ車を選ぶ気にならなかった。私はDenver International Airport前のモーテルを9:00に出た。最初にやらなくてはいけないことは Colbyに荷物を取りに行くことだった。途中、私はモバイルハウスを運ぶ超大型 トレーラーを見かけた。日本では信じられない光景だが、アメリカではさして 驚くほどのことでもない。Colbyまで3時間かかったが、タイムゾーンを越えたので 時間は13:00だった。 私はEdに会って、私のけっさくな失敗談とヒッチハイキングの話をした。彼はこれを 聞いて驚いていた。彼は故障の原因はトランスミッションだと説明した。 雑談をちょっとした後、私は荷物を3番目のパートナーに積み込み始めた。 ちょうどそのとき、私は毛布をどこかで無くしたことに気づいた。2番目のパートナーの 中を調べたが、そこには何も残っていなかった。少しして、2日前に泊まったGoodland のモーテルのベッドの上に置きっぱなしにしていたことを思い出した。ここからは 30マイル逆戻りしなくてはいけない。私はモーテルに電話をして、毛布があることを 確認し、引き返した。私は何度もI-70を行ったり来たりする羽目になった。

毛布を取り戻したあと、私は再び東に向かった。雨が降り始めたので、私は 小麦畑の中を慎重に運転した。実に広大な農場で時折サイロや巨大なスプリンクラー を見かけた。Kansas Cityから西に170マイル離れたSalinaの町に着いたときには 雨はほとんど上がっていた。私はKansas州はほとんど平坦な州だと思っていたが、 それは間違いだった。Salinaを過ぎると道は丘を登ったり下ったりした。 州都のTopekaはちょうどSalinaとKansas Cityの間にある。私はI-70を降り、州都へ 立ち寄った。I-70はTopekaから有料道路になるが、料金はTopekaからKansas Cityまで たったの$1.75だった。Kansas Cityに着いたのは21:00頃であった。 私は休憩も入れて12時間も走り続け、走行距離は682マイルにも及んだ。 Kansas CityはKansas州とMissouri州との境にあるが、今日はKansas側に泊まることに した。明日、Kansas州を去ることになる。

3番目のパートナー、日産アルティマ

モバイルハウスを運ぶ超大型トレーラー

小麦畑を行くI-70

Kansas州の州都


前の日 ------ 次の日

「アメリカ一周自動車の旅」へ戻る


Copyright (C) 橋本忠朗(はしもとただお)