12年連用「US土着日誌」 8月5日


前の日/次の日/ もくじに戻る


2017年8月5日(土)

午前中はチッチに数学を教える。教えてやると結構できる。 午後は剣道。暑くて死にそうやった。 帰ってきてからゴーヤチャンプルもどきを作る。 夜、母に電話。やっぱりしょげていた。

2016年8月5日(金)

今日は一日かけて探偵のような仕事をする。 夜は麻雀。

2015年8月5日(水)

今日は、6:00に目覚ましをかけても、寝坊したくて、 6:30にかけ直して寝る。でも6:10に目が覚めたので 頑張って起きてジョギングをする。仕事は なんかだるい感じ。すっきりといかない。 まっつぁんとのFBやりとりで「敗走千里」という 本を知る。読む必要あるかも。

2014年8月5日(火)

今日は午後、トヨタの社内報の取材を受ける。 ブレークスルーをどうやって起こすのか、 その参考に昨日は中村先生、今日は私の所に来た。 大きな会社の中でブレークスルーを起こすのは なかなか大変だ。会社を辞める覚悟で、上司を 怒鳴るくらいの気迫がいるんじゃないかと 思う。ベンチャーするにしてもそれくらいの 気迫が必要だ。ともあれ、私の話が参考になればと思う。

2013年8月5日(月)

曇り後晴れ。
しかし、もう8月。この涼しさだと気合いが入らない。

2012年8月5日(日)

曇り後晴れ。
早朝からLAへ行き、稽古。今日は良い稽古ができた。 これで行こう。帰ってきてから、恵奈のクレープを 食べる。美味しかった。恵奈は料理がうまい。 夕食は手巻き寿司。

2011年8月5日(金)

晴れ。
米国債が格下げだそうな。こうなると格付けの意義、格付け会社の 意義が問われるのだろう。だいたい商売なんて成立するまで 値段はわからないものなんだ。Evaluationというものは極論無意味だと いうことを肝に銘じておくべきだろう。
相変わらず左耳がかゆい。かぶれている。血管かなにかに そってかぶれが出ている感じで、体の中から治さないと いけないのだが、これがまた難しい。

2010年8月5日(木)

今回のホテルはとてもインターナショナル。東京の安宿に泊まると これほど韓国人が多いとはしらなかった。朝のバイキングも 私の後は入場制限状態。う〜ん恐るべし。しかも私の横で 朝食を取っていた若い韓国人の女の子3人は、さんざん食べ物を 残していた。きっと裕福な家庭で育って、食べ物を残すことが 罪悪であるとは教わらなかったのだろう。こういうと、アメリカに 来ているインド人がなぜ日本人から嫌われがちなのかという 話を思い出す。これもインドからアメリカに留学することができる 人はよほど裕福な家庭に育った人なので、人に物を頼むときも、 召使いに頼むような言い方になる。いったい何様だと言いたくなる こともあるほど自己中心的な発想をする。こういう成金的な人種は、 韓国人、インド人に限ったことではなく、かつて日本人の成金も ヨーロッパにツアーに出かけてさんざん顰蹙をかっていた。結局、成金は人や 物に対する感謝の気持ちがないから、周りからいやがられるのだろう。
午前中に山本七平と加瀬英明の「イスラムの読み方」を読み終える。 中学までで世界史の勉強をやめてしまった私には非常にためになったと 同時に、イスラム教を発端とする問題は本当に解決策があるのだろうかと 思ってしまうほどどうしようもないと思ってしまった。
次は、原丈人と金児昭が共著で出した「だれかを犠牲にする経済はもういらない」 という本を読む。これは一日で読んでしまった。今後の日本が歩むべき道を 考える上でいいアイデアが書いてあると思った。

2009年8月5日(水)

晴れ。
今日もいつも通り出勤。まだ時差ぼけ。しかも昨晩 食べたアジの干物のせいで手首にまたアレルギーが出た。厄介。
北朝鮮に拘束されていたアメリカ人ジャーナリストが解放されたようだ。 だいたい、この国には人道主義とか、自由なジャーナリズムとかが 通用しないのだから、のこのこ行って捕まるほうが悪い。二人とも アジア系アメリカ人のようだが、LAで大々的にまた記者会見をしたようで、 こういう姿を見せると北の要人は「やっぱり処分しておくべきだった」と 考えかねないのではないだろうか?次に北へ行く米系記者はそこのところを よく心得て、死ぬ覚悟で行くべきだろう。なにせ、「敵国」なんだから。

2008年8月5日(火)


Nikkei Netのコラムに寝ぼけた事が書いてあった。米国の住宅価格が バブル的に上がった兆候も見られなければ暴落している状況も見られない とのこと。そりゃアメリカは広いから全米の平均価格なんかを見たら そういう誤った現状認識に行き着くかもしれない。人口が集中している 都市部では明らかにバブル的に価格が上昇し、いまその価格が崩壊している と見るべきだろう。やっぱり日経新聞読んで経済状況を正しく把握するのは 無理というぐっちー様のご指摘どおりのようだ。それにしても 豪ドルの下げが止まらない。アメリカは利上げを当分見送るとの発表なのに。。。
Kraftwerkを聞きすぎて頭のなかから♪Radioactivity〜♪というのが抜けない。

2007年8月5日(日)

朝から低い雲。午後晴れ。山火事で山のほうは煙と雲。Annaの家は 大丈夫なんだろうか?
午前中は家で片づけ。なかなか終わらない。夕方畑へ行く。今日はタイムとイチゴを 移植。タイムは折った枝を土に埋めて、水をかけたのだが、果たしてこれで 復活するのか。夜はがんばって論文を投稿する。

2006年8月5日(土)

天候:SBA ATIS チェックせず。

大阪、晴れ。仙台も晴れ。
朝から、旅の準備をして、新幹線で東京、仙台へ。夕方にはホテルに チェックインする。今日から仙台は七夕祭り。一人で花火を見に行く。 花火は今まで見た中で最も豪勢。19:30から22:00前くらいまで 花火が続く。5回分の花火大会を見た感じ。

2005年8月5日(金)

天候:SBA ATIS チェックせず。

大阪、晴れ。今日は特別蒸し暑い。
朝は相変わらずだらだら。朝からシャワーを浴び、10:00すぎに真弥恵奈を連れて 公園へせみ捕りに行く。帰って水浴び、昼食。昼から掃除したり遊んだり。 夕方もう一度真弥恵奈を連れて、裏のどぶ川へ行く。なんとザリガニパラダイスに なっていた。自分が子供の頃は、ボウフラ退治のため消毒液を定期的にまいていた ため、小動物など住める状態では無かった。それと比べると、かなり環境がよく なったようだ。ザリガニ、アメンボ、オタマジャクシ、カエルが居て、 ある程度の生態系が保たれているようだ。
夜、TBSの特別番組で原子爆弾投下のドキュメント番組を見る。 核兵器が新たな戦争勃発阻止に有効な手段であることは否めない一方、 実際に使用されると広島・長崎の被爆者とその遺族の方々の苦痛を 繰り返すこととなる。被爆者とその遺族の方々にとっては、この惨劇を 世界中に知らしめることが、使命となることは疑問の余地がない。しかし、現実問題は そのような惨劇を見てもなお、国益、国際情勢、自衛等の名の下にそのような結末 もやむを得ないという判断をする国の指導者もいる。そのような中で、日本が 唯一の原爆被爆国としてどのような方針を採るのか、よくよく考える必要がある。 核の力の均衡を全てアメリカに任せ、自国は核を持ちません、でも実質は アメリカの核の傘の下に居ます、という政策で日本という国が、国連の常任理事国 に入ることができるのだろうか?北朝鮮をはじめとするテロ支援国家が核兵器を 開発しつつある現状で、日本が切れる外交カードは何なのか?アメリカ、中国、ソ連 等の大国と、大人の国家群EUの力をうまく利用しつつ、自国のアイデンティティーを明確にする 平和外交手腕を期待する。(が、きっと無理だろうな今の外務省、政治家には。。。) 私としては、日本は核を容易に準備できる技術を持つという点を外交カードに 使うことが有効だと思う。この点に関して国民の理解をしてもらう努力をするくらいの 政府になってもらいたいものだ。

2004年8月5日(木)

天候:SBA ATIS V 1553z, wind light var, vi 4 mist, ceiling 700ov, temp 16, dew p. 14, alt 29.98
服装:T-shirt, shorts

朝から曇り、昼からも結構雲が残る。
朝からマシンショップで作業。昼からは雑用。なんか疲れがたまっていて、 早く家に帰り、うとうとと寝てしまう。旅の準備もしなくてはいけない。

本日の営業時間: 8:30-12:00, 13:00-17:30 (8h)

2003年8月5日(火)

天候:SBA ATIS E 1453z, wind calm, vi 10, skc, temp 19, dew p 14, alt 29.95
服装:T-shirt, shorts

今日も晴れ。
朝行ってみると装置は問題なく稼働していた。ほっと胸をなで下ろす。 昼前に大阪大学から三週間の間研修に来ている学生たちをラボに案内し、 その後会食。日本人だが、コーディネータの要請により終始英語だけで 話をする。頭を英語モードにしてしまったら、それはそれで楽だった。 昼から装置を止めて冷却。それ以外にすることがあまり無いので、 早めに家に帰り、娘のpreschoolにapplicationの状況を確認に行く。

本日の営業時間: 8:20-16:20 (8h)

2002年8月5日(月)

LAX ATIS R 0450z, wind 250 4, vi 8, few800, temp 18 dew p. 15, alt. 29.94

今日は朝から晴れ。週末を家族とべったり過ごしたので、久しぶりに大学に行った 気がした。失敗作の実験の後処理をして、再実験の準備をした。夜から出張なので、 大急ぎで準備をして、readyになったのが15:30、しかし、温度を上げる前から ガスが漏れており、失敗の予感。とりあえず、温度を上げ、家に帰り、子供を風呂に入れ、 食事をして、空港に向かう。途中で実験装置を見ると、装置が止められていた。 Edが私の指示を守って、圧力が上がっていなかったので止めたのだろう。がっくり。
LAXにつき、サングラスを買う。スーツにスキー用のゴーグルは似合わないからだ。 またなくすかもしれないので、安物を買った。今からChicago ORDに夜行で飛び、 その後、Cleveland CLEまで飛ぶ。しんどい出張だ。


前の日/次の日/ もくじに戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto