12年連用「US土着日誌」 5月29日


前の日/次の日/ もくじに戻る


2017年5月29日(月)

Memorial dayで休み。8:00に起きて、素振り。 午前中はRav 4のオイル交換。Over due。今回は エアフィルターも交換。その上タイヤローテーションもする。 昼から昼寝をして、その後、勉強。Week 3。夜は夕食会。

2016年5月29日(日)

朝から仕事。昼食は 八宝菜焼きそば。昼から、畑にシシトウの種を植えて その後、仕事。夕方終わったので マンガを描いて、夕食は寿司。

2015年5月29日(金)

今日は朝はWaste Disposal。その後雑貨の購入。 仕事はまずまず。夕方は日本語クラスのポトラック。 その後DPEAのお披露目。今日はとりあえず ほとんどのユニットが真ん中のユニットに ひっついていて、なんとか形になっていた。 みなさんご苦労様でした。

2014年5月29日(木)

毎日早く寝たいと思っているのに、全然 早く眠れない。しんどい。

2013年5月29日(水)

左肘が結構痛くなる。食べ物と関係があるのか、 いつもと違う使い方をしているからか、ちょっとわからない。 もうすぐ剣道のトーナメントだから、なんとか調整しなくては。。。

2012年5月29日(火)

このところ世界中で監禁、軟禁の ニュースが報じられている。いったい世の中どうなっているのか?

2011年5月29日(日)

晴れ。強風。
今日は午前中、金魚の水槽を掃除して、水を全部抜く。 当分金魚は飼わないだろうが、そうするとポンプとかが 痛むだろうなぁ〜。その後、キュウリを棒にくくったり、 トマトを間引いたりする。昼からはLa Bayadere二日目。 今日はビデオをとらず前の方で見た。結構表情がよくて 感動してしまった。
竹田邦彦のウェブページによると柏の辺りに放射能物質の ホットスポットができているらしい。親戚が心配だ。

2010年5月29日(土)

晴れ。
今日は朝、6:00に家を出て、真弥のバンドが企画するDisneyland tourへ ついていく。友達を一人ひろって、その後真弥の学校へ。簡単なミーティングの あと、真弥と友達たちはみんなバスで、私と久美恵奈はRav4で一路Disneylandまで行く。 私たちは給油一回、恵奈のトイレ一回の合計二回ストップしたのでバスより 到着が遅くなってしまう。心配していた引率は、親は特に子供についていく必要は なかったみたいで、割り当てのグループが一日二回設けられた集合時間に ちゃんとくるかどうかを確認すればいいだけだった。でも途中ではぐれた子供が 発生して、結局夜は子供を引率しなくてはいけないことになった。 やはり中学生は思いこんだらばぁ〜っと走ってしまうようで、 私が中学の時に先生が、「勝手な判断をするな。」「それが勝手な判断っていうんや。」と 言っていたのを思い出してしまった。真弥の友達も見事に勝手な判断で 暴走していた。まあこれが中学生ってことでしょう、きっと。 真弥のバンドのコンサートはHollywood backlot stageというところで 約30分行われた。Disneylandでも端っこの方なので、一般の聴衆はあまり 多くなかったが、それでもDisneylandの中で演奏できると言うことは名誉なこと だと思う。夜は久美がダウンで、なんとか聡子さんのところまで到達して ぶっ倒れる。

2009年5月29日(金)

一日低い雲。クラウディ〜
今日は仕事はゆっくり目。真弥恵奈のバレエのDress rehearsalだったので 早く帰って夕食を作る。リハーサルはまずまず。その後大学で仕事。

2008年5月29日(木)

晴れ。夜は強風。
夕方、真弥の合唱発表会。Charter Schoolと比べて こころなしか、元気がない。音楽の先生もnegative。 最後の曲の紹介で、"Thank you for your patience."と 言ったのには唖然とした。自分の生徒のパフォーマンスが 聞くに堪えないと思っているから出た発言。情けない。
BBC、日本から中国への支援物資の輸送に軍用機を使わない 決定をしたそうだ。中国への配慮だそうだが、ナンセンス極まりない。 中国もばかだが、日本もばかだ。そんなことを言うのなら 支援物資を運ばなければいい。ミャンマー向けの支援物資を 積んだ船が港で足止め、というのと同じ状況。中国が非難されても 日本が非難されることはないはず。情けない。
このところ円安。今日は105円。不可解。ドルの価値はもっと 低くてもいいのだが。。。最近思うのは、ドル通貨というのは 世界中を顧客にした巨大なネズミ講なのではないかということ。 みんな、ドルをありがたがって使い、貯めていたので、ドルは 刷っても刷っても価値が下がらなかった。それは、あたかも 裾野を広げ続ければ破綻することのないネズミ講のようだ。 で、一旦裾野の拡大が止まれば、一挙に崩れ落ちる。 ドルの信用が落ちれば、ネズミ講が破綻するように一気に ドルも破綻するのではないかと心配でならない。

2007年5月29日(火)

天候:SBA ATIS チェックせず

今日もStrasbourgは雨。朝から学会会場へ行く。 関係のある発表がびっちりあったので、全く会場から 出ることができず。18:30頃から日本人の人と一緒に 町まで出る。途中大聖堂を見る。荘厳。でも地震が来たら ひとたまりもないのではと思う。夕食はやはりGerman色の 強い料理。かろうじてエスカルゴが有ったので、 みんなで分ける。ビールを飲む。ホテルに戻り、 明日の4:30にタクシーを呼んでくれるよう、フランス語で お願いする。とりあえずここまでは通じたが、amかpmか 聞かれたところで、Stuck。英語を話せるか?と聞かれ、 その後は英語になる。やっぱりフランス語をもう少し はなせるようになりたい。夜中に腹痛で目が覚める。 ビールかエスカルゴのせいだと思う。

2006年5月29日(月)

天候:SBA ATIS チェックせず

今日も風が緩やかで晴れ。
今日はmemorial day。死んだアメリカ兵にこれと言って特別の 感慨を持たないが、とりあえず子供が休みなので、半分休む。 遅めに起きて、10:00に真弥恵奈を連れて大学へ。 プロセスを仕掛けていったん帰宅。畑に行って、韮を取って、 水をやって昼食。昼はオムライス。これまた絶品。その後、韮を洗って 夕食の餃子の下ごしらえをする。13:00過ぎに真弥恵奈をつれて Sofiaの家へ。真弥恵奈を託して、大学へ行き、ランの停止。 その後テレビのジョーン。夕方真弥恵奈を連れて帰る。 夕食は餃子と、昨日釣った鯖のしめ鯖。どちらも絶品。幸せ♪
動物関連の随想。先週くらいから畑で猫を見かける。タグが付けてあって Garden catと書いてあるようだ。昨年の雨のせいで大繁殖した ネズミを退治するためかな?なんて冗談で言っていたら、 どうやらマジのようで、夕方猫がネズミかウサギをがりがりと 食べているのを久美が目撃した。う〜ん、ワイルド。これなら 確実にネズミの個体数が減っているだろう。すばらしい。 もう一つ、Sofiaの家の裏はちょっとした山になっているのだが、 そこにTickという虫が居るそうだ。これは人の肌の中に入っていく 虫だそうで、そんなえぐいものが世の中にいるとは知らなかった。 聞く所によると、California全域でいるそうで、山に入るときなんかは 気を付ける必要があるそうだ。知らなかった。

2005年5月29日(日)

天候:SBA ATIS チェックせず。
服装:polo-shirt, shorts

今日は起きたときには晴れていた。終日晴れていたが風が冷たかった。
昨晩、恵奈が4回も大便に起きたので、寝不足。 朝寝坊。9:30頃に二度寝から起きる。10:00過ぎに真弥の友だちが プレイデートに来る。私は全室の掃除をする。昼から恵奈と昼寝。 その後、恵奈の体調が悪くなる。真弥の友だちが帰った後も、 久美真弥は畑へ、私は恵奈の様子を見る。夕方には熱が出たので、 早めに寝かす。一日中外に出なかった。

2004年5月29日(土)

天候:SBA ATIS B 1553z, wind 150 7, vi 10, skc, temp 19, dew p 11, alt 29.94
服装:T-shirt, shorts

朝から晴れ。一日中いい天気♪
今日は朝早く起きる。朝食後、真弥を勉強させ、その後 Museum of Natural Historyへ行って、蝶を見る。大きな網のハウスに たくさんの蝶が居て、そのハウスの中に入って蝶を見る。 どの蝶も人を怖がらずに羽ばたいたり留まったりしていた。 みんな大喜び。ついでにプラネタリウムも見る。 恵奈は少し怖がった。まだ少し早かったようだ。 蝶のハウスの中でAbove All AviationのChief Instructor Gregに会う。彼はなんと彼女を連れていた。ということは、 以前のAbove Allを一緒に経営していた奥さん(のはず)とは 離婚したということだろう。それとも彼女は奥さんではなかったのかな? いまいち謎。しかし、彼がまだSanta Barbaraに居るとは 思わなかった。まだ飛んでいるのだろうか?聞けば良かった。 Museumの次はMissionに降りMemorial DayのFestivalに行く。 地面にチョークで絵を描くのが 恒例で、真弥の学校も参加していたので、少し手伝いに行った。 真弥も恵奈も楽しそうに絵を描いた。PaulとBrianもすぐそばで 作品を書いていた。彼らも今年で三年目だそうだ。昼食は 真弥が学校でHonestyに対するご褒美でもらったバーガーの只券を 使うべくCarl's Jr.へ。そしてBig 5で私の靴と時計を買う。どちらも かなり値引きされたお買い得品だった。あとは、食料品を買って帰宅。 夕食は手巻き寿司。夜、オフィスで藤戸さんの原稿をもう一度チェックして Jimに転送。事後提出なので、彼がまた機嫌を悪くしないことを願う。 装置はまだじり貧。でも急変していないからまだ様子を見ることにする。

本日の営業時間: 22:00-23:30 (1h30m)

2003年5月29日(木)

天候:SBA ATIS C 1453z, wind calm, vi 1 fog, ceiling 300ov, temp 15, dew p 15, alt 29.90
服装: T-shirt, shorts

今朝も霧。でも昼までに晴れる。でもあまりすかっとしない。気温は結構高い
今日は明日のmeetingに備えて資料作り。スキャナーで取り込みたい物が あり、オフィスにあるスキャナーにラップトップをつないでドライバーを インストールするが、うまくいかず。一時間くらいかけたが結局 別の建物にあるパソコンにつながっているスキャナーを使い、ディスクで 転送することにする。こういうのは本当に不愉快。また資料作りには Microsoft wordを使わざるを得ない状況なのだが、このソフトは使うたびに ストレスがたまる。ほんとなんとかならんのか、Microsoftは。
資料作りと 中国語スキット の校正をやっていると22:00を過ぎる。 疲れた。

本日の営業時間: 8:15-13:00, 13:30-22:00 (13h15m)

2002年5月29日(水)

SBA ATIS V 1553z, wind 150 5, vi 2 mist, ceiling 300 br, temp 14, dew p 13, alt 29.92

今日、もう一人のvisitorの人が来た。これで我がグループのvisiting scholorは 2人目。今日は実験のmotivationが全く上がらず、とうとう走るのをやめてしまった。 一つにはSEMがダウンしたままでむやみにサンプルを作っても成果が得られないという 点、そしてもう一つにはやはり今のセットアップでは限界があるという理由だ。 あと、今まで走ってきた結果を整理しないと、何をやってきたのか訳が分からなくなる というのもある。とにかく今日はしんどい一日だった。


前の日/次の日/ もくじに戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto