12年連用「US土着日誌」 5月24日


前の日/次の日/ もくじに戻る


2017年5月24日(水)

CS Mantech二日目。昼食が自由行動で行くところがないので、 来るまでSubwayまで行って、そのままホテルに戻って仕事。 夜はCS Mantech日本人会。名刺がなくなるくらい。

2016年5月24日(火)

会計監査終了。結果待ち。タイムカードは 規定を調べてくれて、月一でOKであることが 判明。よかった。
Student Housingに住んでいた時に隣に住んでいた 男の子がtrans genderになっていることが判明。 子供の頃から真弥とバービー人形で遊ぶの 好きだったから、やばいと思っていたら案の定だった。 三つ子の魂百まで、だろうか。

2015年5月24日(日)

朝は7:00頃にクロゼンに起こされる。午前中に 倒れかけの塀の補強、その後買い物。 昼からはポークのリブを料理。煮込みながら Buggyのオイル交換。夕食は鶏のバーベキュー。 クロゼンもお裾分けをもらう。いろいろと やった一日だった。

2014年5月24日(土)

今日は一日中ペンキ塗り。 夜は家計簿。疲れた。
昨日、IVで銃乱射事件が発生した。学生7人が 殺された。こういう事件が起こるたびに銃の規制を 望む声が上がるのに、一向に銃が規制されない。 この国はバカが多い。人間は過ちから学ばなくては ならない。

2013年5月24日(金)

山崎まさよしの「One more time, One more chance」 という曲のクリップを聴いて泣いてしまった。 年かな。それにしても初めて聴いた曲で、ここまで 切なくさせるとはすごい。

2012年5月24日(木)

進化生物学者、長谷川英祐教授の 「働かないアリに意義がある」という本を読む。 組織を作るとその3割くらいが一生懸命 働いて、残りはさぼっているという働きアリの法則は 昔から知っていたが、そのさぼっているアリを 擁護するような話なので、どんな物かと思って 読んでみた。なかなか面白い。このシステムは 指令塔と高度な情報伝達手段を持たない昆虫には 環境、仕事量の変化に対応するための優れた システムだということだ。が、人間社会は違う。 さぼっている人を放置して、遊ばせている組織は 司令塔が情報伝達手段が機能していないバカ組織だと いうことが言えよう。しかも昆虫の社会では 変化に適応できないコロニーは有無を言わさず 全滅して淘汰されていく。 人間も社会も同じだが、高度な情報伝達手段と優れた 司令塔がいれば組織をちゃんと環境変化に対応させて、 更なる繁栄させることができるはずだ。日本の多くの 組織が苦労しているのは、ひとえに司令塔がだめだと 言うことではなかろうか?

2011年5月24日(火)

晴れ。
真弥は数学の期末テスト、マークシートミスで最悪の点数を 取ったらしい。肝心なところで落とすのは、なんとかならないものだろうか? 悲しい。

2010年5月24日(月)

曇り後晴れ。今日は涼しかった。
月曜日。北朝鮮の問題はなんか陥れの様相を呈してきた。 国際社会にバカクリントンがなんか訴えていたが、胡散臭い。 だいたいこのおばちゃん、前回の大統領予備選以降、 どんどん人相が悪くなっている。で、アメリカ、韓国が 情報統制しつつわーわー騒ぐとイギリスも国連もそれに 乗って、北朝鮮の話なんか聞かなくなるだろうな。 結局こういうのって真実は隠させて「みんな」が納得行く ストーリーで塗り固められてしまうのだ。で北朝鮮は いままでの行動がなっていないので、何を言っても 聞いてもらえないだろう。しかし、こうやってわざわざ北朝鮮を 追いつめるということはなにかやらかそうと考えているのだろか アメリカは。いやいや、アメリカはそんな余裕ないから、中国が 後ろでアメリカを操っているような気がする。

2009年5月24日(日)

昼過ぎまで曇り。午後晴れる。
今日も寝坊。午前中は真弥と恵奈の勉強を見て、その後 一階と二階の掃除。昼食は久々のスパゲティーボンゴレ。 むちゃうま。昼からLoieの誕生日会。MontecitoのYMCAまで行く。 プールパーティーだったが、雲が出ていて寒かったので、15分くらい してから駐車場に行って昼寝をする。16:00頃に迎えに行くが、それからも プレゼントを開けたり、着替えやらで一時間くらいうだうだする。 家に帰ってから恵奈はまたしてもやくざになる。テレビが見たいと言うが、 みーみー言う状態になっているので、だめだというと、余計に泣き出す。 疲れている証拠だ。で、さっさと食事にしてその後恵奈が復活したので、 寝る用意をさせて、すぐにベッドに入られる状態にしてからテレビを見せる。 真弥もやっぱりお疲れ気味。
北朝鮮が核実験をしたそうな。それで?といった感じ。 もう無視した方がいいんとちゃうか、この国は。
ちなみに、去年書いたガソリン価格は見事に暴落。 まあこれくらいは読めないとね。

2008年5月24日(土)

早朝雨、すぐにやんで晴れる。
昼から買い物。真弥恵奈はLoieの誕生日。Loieは7歳。
今日のガソリンは高いところで、$4.70というのを見た。ひどい。 あっという間に$5だ。原油の価格チャートを見たが、もうこれは やっぱり投機による暴騰でしょう。もうすぐはじけるで、やっぱり。

2007年5月24日(木)

天候:SBA ATIS チェックせず

Polandの学会も4日目。今日は部屋で仕事をした以外は まじめに全てのセッションに出る。昼から二つ目の学会に 切り替わったが、これがもろに専門分野なので、逃すわけには いかなかった。昨日の夜更かしで時差ぼけがひどくなったが、 がんばって居眠りもしなかった。夜のディナーも今日はちゃんと食べた。

2006年5月24日(水)

天候:SBA ATIS F 1853z, wind 180 6, vi 10, few 10,000, temp missing, dew p missing, alt 30.03

今日も朝から晴れ。暑いくらい。
真弥恵奈を送った後、家で電話会議。その後家で雑用。 昼過ぎに買い物をして、真弥を迎えに行って、そのまま 真弥の友達のお母さんに真弥を託して、大学へ。 ラボで仕込み。実験結果の数値がおかしくて、 やはり人が変わるとだめだと痛感。仕込みをした後、Anuragの 手伝いをしたり、納入された部品をチェックしたりする。 帰り、風がきつくて、足も痛いし、スケートが苦痛だった。

2005年5月24日(火)

天候:SBA ATIS O 1453z, wind calm, vi 3 mist, ceiling 700ov, temp 16, dew p 14, alt 29.90
服装:T-shirt, shorts

今日も霧。朝は霧雨。午後には晴れる。
朝から、プロセスを流して、その後論文書き。韓国語を挟んで、 論文書き。昼から真弥の懇談。細かい問題以外は総じて真弥は 優等生のようで、非常にうれしい。オフィスに戻って再び論文書き。 最大の難関Jimを頷かせるために、みっちりとイントロを書いていると、 イントロだけですでに2ページになってしまった。どうなることやら。

2004年5月24日(月)

天候:SBA ATIS P 1453z, wind 140 4, vi 10, few 3400 ceiling 4500br, temp 15, dew p 11, alt 29.96
服装:T-shirt, shorts

朝は中層に雲が出ていたが、昼前には晴れる。
中国語のあと、藤戸さんの論文をチェック。昼からひたすらサンプル 評価。面白い結果が出てきたが、時間切れ。水曜日に持ち越し。

本日の営業時間: 8:30-12:00, 13:00-18:15 (8h45m)

2003年5月24日(土)

天候:SBA ATIS S 1853z, wind 250 5, vi 10, ceiling 1700ov top 2700, temp 16, dew p 12, alt 29.96
服装: T-shirt, shorts

昨晩から深い霧。今日はほぼ一日中曇る。でも夜は星が見えた。
昨晩飲み会が遅かったので今日は10:00まで寝る。起きて洗濯、朝食、 買い物、昼食。14:00頃から大学へ行き再び装置救出作戦。弾切れ及び 時間切れで今日も救出できず。でもだいぶんすすんだ。ちなみに 折れたドリルの刃の数は56本にのぼる。明日もドリルの刃を買って、 引き続き救出作戦続行。Santa Barbaraの1/16"ドリルの刃をほぼ 独占してしまっている気がする。

本日の営業時間: 14:00-22:15 (8h15m)

2002年5月24日(金)

SBA ATIS E 1855z, wind 130 12, vi 10, skc, temp 18, dew p 13, alt 29.95

今日は朝、起きられず。だんだん夜型になっていっている。実験は大きな ブレークスルーが必要な状態だが、いまだ小手先しかいじれない状態。 新しい装置が入るまでは、今できることをするしかない。でも焦る。


前の日/次の日/ もくじに戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto