12年連用「US土着日誌」 5月22日


前の日/次の日/ もくじに戻る


2017年5月22日(月)

いつも通りに起きて、支度をして、久美にレンタカー屋まで 送ってもらう。まずはUCLA。到着に2時間半かかった。 むっちゃトイレに行きたかったので、車を停めてすぐに トイレ。まいちゃんと会って、その後コラボ先の教授と面談。 その後、Monterey Parkまで行ってスンドブ。あとは Googleのナビに任せてPalm Springsへ。暑い。何がリゾートじゃ。 なんにもやる気がおこらん。会場で少し仕事をして、 その後、部屋に戻ってプロポーザル。

2016年5月22日(日)

朝からCostcoでチョロキーのタイヤ交換。 9:30にアポ無しで行ったら2時間待ちやった。 結局午前中を潰す。昼食が一時間以上遅れる。 昼からは仕事をするが、この仕事疲れるので 途中で恵奈の送り迎えとかを入れて気を紛らせる。 それでも一区切りのあと次に行く気になれず。 夜はUCSB剣道部の年度末パーティー。

2015年5月22日(金)

金曜日、ようやく採用する人が決定する。 良い奴でありますように。

2014年5月22日(木)

木曜日。疲れが最高潮。眠い。結果も出ないし、 なんかプリプリっと良いことないかな〜。

2013年5月22日(水)

同じ大阪出身でも、橋下徹は 好感がもてても辻本清美はすかん。下品だ。

2012年5月22日(火)

Facebookの株が急落したらしい。みんな楽して 金儲けしようと思いすぎとちゃうやろうか? Buffetを見習うべき。

2011年5月22日(日)

晴れ。
午前中は真弥の面接練習とか、料理。 昼から真弥恵奈のピアノリサイタル。今回は真弥も恵奈も こけることなく弾いた。えらい。夕方は恵奈の学校の Math Superbowlのコーチを称えるパーティー。 メンバーが結構よくて食事もハイレベルで楽しかった。 やはりMath Superbowlというくくりで人が集まると それ相応の人が来るのだと思った。ホストの家は とてもいい家だった。うちもがんばらなくっちゃ。

2010年5月22日(土)

晴れ。やはり強風。
朝寝坊。午前中、一階の掃除。昼からバレエの発表会。 夜は恵奈がAmerican Heart Associationの絵のコンクールで 二番をとったので、その表彰をしてもらいにBall dinnerへ行く。 面倒だったが、スーツを着て、晩飯を食いに行く。そして おきまりのDonation。仕方がないので晩飯代と思って$100 寄付する。疲れとワインのせいで、頭痛。

2009年5月22日(金)

曇り後晴れ。山火事になりにくい天気でグー。
やっと金曜日と言った感じ。 このところはこれと言って注目するニュースも無くなってしまった。 ガソリンの値段が2.65とじわじわ上がってきた。う〜ん、デフレには ならずこのまま景気が回復するのだろうか?それには みんな借金が残りすぎているが、銀行に損してもらって、 それでOkということになってしまうのだろうか?げせん。

2008年5月22日(木)

晴れ。涼しめ。強風。

BBC、 "Stray Japan parrot talks way home"ということで、自分の住所を しゃべって無事家に帰った、迷子のオウムのyosukeの話がBBCで紹介されていた。 これは人気者になりそう。
Reuter JP、中国の地震死者5万5千人。う〜ん、ひどい。
時差ぼけを直すのに、約16時間の断食をフライト前にすると、 新たな体内時計が動き出して、時差ぼけが回避される可能性があると いう研究結果がでたようだ。これは簡単そうで難しい。特に日本出国前には、 これが最後のチャンスとばかり旨い物を食いあさるので、この方法は あまり役に立たないな。

2007年5月22日(火)

天候:SBA ATIS チェックせず

今日は朝から学会のexcursion。バスで一時間くらい揺られ、川へ。 木のいかだのような船でラフティングをする。保津川下りのような 感じ。二時間くらい川下りをする。日差しが強くて暑かった。 13:30頃にホテルに戻ってくる。ポーランドではランチタイムが 遅いのが当たり前のようだ。相変わらず色のない食事をして、 そのあと部屋へ戻る。雷がなり雨が降ってくる。外に出ることも できず、学会のセッションもいまいちだったので、寝てしまう。 夕方に起きて18:00から夕食。その後、ポスターセッション。これは かなり実りがあった。

2006年5月22日(月)

天候:SBA ATIS U 1553z, wind 240 6, vi 10, ceiling 1500sc 2500br, temp, dew p missing, alt 29.83

今日はやっと晴れ。
真弥恵奈を送って、家に戻り、ホームドクターに電話。でも一番早いアポは 金曜だと言われる。何とか粘るがそれでも木曜のアポを取り付けるのがやっと。 どうやら、その日に医者に診てもらいたいときはEmergencyへ行かないと いけないようだ。アメリカではEmergencyの意味が日本の「急患」とかなり 違うことを思い知る。大学へ行って、装置を止めて、すぐにGoletaで一番大きな 病院であるCottage HospitalのEmergencyへ行く。幸い暇そうだった。 それでもX線と超音波で3時間くらいかかる。で、結局水がたまっただけなので、 心配しなくていいとのこと。あとはホームドクターと外科の専門医に診てもらいなさい、 だって。まあそれでも最悪の事態でなさそうなので、安心する。大学へ戻って リアクターの洗浄。早めに帰って休養する。夜はテレビのジョーン。 プロジェクトMがようやく決済完了。本格的に始動!

2005年5月22日(日)

天候:SBA ATIS チェックせず
服装:T-shirt, shorts

今日も快晴。暑い。
朝寝坊。掃除、畑仕事、昼食、昼寝。夕方真弥のピアノの発表会。 真弥は始めての発表会をちょっと間違えながらも無事終える。 夜は、手巻き寿司。

2004年5月22日(土)

天候:SBA ATIS チェックせず
服装:T-shirt, shorts

今日も朝から晴れ。
朝9:50に避難訓練。そのまま子供と一緒にsafety fairに行く。 真弥恵奈は消防車型のエアー滑り台におおはしゃぎ。昼ご飯もそこで ただ飯のバーガー。真弥も恵奈もかなり疲れた様子で、恵奈は昼食後の 買い物ドライブで一瞬のうちに寝てしまう。途中実験装置を見る。 問題なし。買い物の後、今度帰国される白石牧師の家にクラビノーバを見に行く。 物も悪くないし、$400と安かったので買うことにする。 夜は自分も倒れるように寝てしまう。

本日の営業時間: 本日休業

2003年5月22日(木)

天候:SBA ATIS T 1453z, wind 110 5, vi 2 mist, ceiling 300, temp 13, dew p 13, alt 29.91
服装: T-shirt, shorts

今日も霧。昼までに晴れる。
machine shopでの部品作製は順調。でもmachinestは私のこの仕事に あまり乗り気でない。でもなだめてなだめてなんとか教えてもらう。 装置救出は時間がなくて、工具をもう一度買いそろえ、夜ちょっと やる程度。でもある程度進んだので明日時間をかけられたらなんとか 救出できるのではないだろうか?

本日の営業時間: 8:15-12:15, 12:45-21:15 (12h30m)

2002年5月22日(水)

天候: SBA ATIS Z 2153z, wind 250 15, vi 10, skc, temp 26, dew p 08, alt 29.88

今日は朝からアワードセレモニー。朝8:00からのplenary sessionの30分前に 入って、担当者と打ち合わせ。そのあとLEOSのpresidentと写真を撮った。 私の写真を撮っても仕方がないのだが。。。
セレモニーでのスピーチは60点というところかな?一応笑いをとったし、 ボスのメッセージもまあまあ読めた方だと思う。笑い以外の私自身のコメント を全部言えなかったので、そこが心残り。
Plenary sessionのtalkはすばらしかった。内容も非常にためになった。 セレモニーが終わって、休憩時間中、San Diegoのベンチャーの社長兼教授と 話をした。やはりベンチャーを立ち上げないと。


前の日/次の日/ もくじに戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto