12年連用「US土着日誌」 5月7日


前の日/次の日/ もくじに戻る


2017年5月7日(日)

朝寝坊。この時期に雨。午前中は買い物とあとは 庭いじりもできずにうだうだ。母の日の魚を送る。 昼からバレエ。帰ってきたら18:30。長い。夕食は焼き肉。

2016年5月7日(土)

朝から恵奈をTheaterに連れて行き、Farmars' marketで 買い物をして帰宅。その後、すぐ給油、OSH、TJ。その後 キュウリの柵と雑草抜き。昼からはバレエ。 夕食は豚カツ。

2015年5月7日(木)

真弥がUCLAから補欠admissionを受け取ったので、 休みを取って家族全員でUCLAのキャンパスツアーへ 行く。帰ってきてすぐにCommitmentする。これで San Diegoに行くことはなくなった。 LAの方が近くてなにかといいだろう。

2014年5月7日(水)

晴れ、寒い。風もきつい。仕事はまずまず。 母の日のために魚を送る。

2013年5月7日(火)

曇り。
天気予報が小雨と書いてあったのでチョロで出勤するが、 結局降らず。Buggyにすればよかった。

2012年5月7日(月)

曇り後晴れ。
月曜なのに、動きが少なくていまいち。 筋肉痛も足のまめも痛いけど、素振りをきっちりとやる。

2011年5月7日(土)

霧。夕方になってようやく晴れる。
今日は夕方、East Asianの日本語の先生とバーベキュー。 うちのコミュニティーのclub houseを借りる。 本当に久しぶりのバーベキューで、楽しかった。

2010年5月7日(金)

相変わらず強風。
強風のせいで真弥の花粉症がひどい。鼻がつまって 口で息をしなくてはいけない。鼻を洗うように言うが なかなか言うことを聞かない。見ていて痛々しい。

2009年5月7日(木)

晴れ。相変わらず燃えている。
今日、立花隆著「小林・益川理論の証明」を読み終わる。 ぐっちーさんのおすすめ通り、すばらしい本だった。 素粒子物理学は全く学んでいないので、こんなに いろいろな事が分かっているとは知らなかった。 なんか、「色即是空、空即是色」が素粒子の世界では 現実に起こるのだと思うと、少し勉強してみようかと思う。 それにしても、筑波の加速器、こんなにすごいとは、 前人未踏のものをやろうとしている同じエンジニアとして、 あっぱれと思う。私も負けていられない。やはり 「虎穴に入らずんば虎児を得ず」だ。がんばろう。

2008年5月7日(水)

午前中曇り、少ししか晴れず。
今年の花粉症は真弥以外あまり影響がなかった。真弥はしょっちゅう目が かゆいとか鼻水がでるとか言っていたがさして処方もせずに過ごさせてしまった。 薬を飲ませるがいやなので、どうしても我慢できなくなるまで放っておこうと 思ったからだ。がんばれ真弥。
今日のReuter JP。ミャンマーのサイクロン被害で米の世界価格が急騰したらしい。 どこもかしこも景気が悪いな〜。と思いきや、 海運業の景気が回復しているとのニュース。中国の 石炭、鉄鉱石需要が牽引しているとか。オリンピック景気のたまものだろうか? ところで、政局の混迷で円安観測が出てきているようだ。1ドル110円だって。 いい加減にしてほしいものだ。

2007年5月7日(月)

天候:SBA ATIS チェックせず

朝から晴れ。暑くて空気が乾燥して花粉がひどい。
今日は子供が休み。午前中は仕事に行き、午後帰宅。家で仕事。

2006年5月7日(日)

天候:SBA ATIS チェックせず

今日は朝曇り。昼から晴れる。
今日は子供も朝寝坊。9:00過ぎから活動開始。久美は図書館へ行ってしまう。 真弥は昨日のお泊まり、パーティーが効いているようで、勉強に集中できず。 恵奈は私の掃除中に「なにしたらいい?なにしたらいい?」と暇そう。 それでも午前中になんとか掃除をする。トイレと真弥の部屋ができず。 昼食後、金魚の水を替える。かなりこけが生えていた。 その後、軽く買い物。その前に大学に寄ってもらって圧力をチェック。 ちょっとびびるくらい高い。それでも様子を見ることにする。 家に戻って、家族みんなでまたぬき&バドミントン大会。 その後畑仕事。明日からまた月曜日。がんばろう。

2005年5月7日(土)

天候:SBA ATIS B 2153z, wind 220 8, vi 10, 4000sc, temp 18, dew p 11, alt 30.02
服装:polo-shirt, pants

今日は雲がぽつぽつ出るが、一日中いい天気だった。
朝から某社の幹部、ビジター、Steveとゴルフ。かなり億劫だったが、 私が行くべきものだと思ったので、思い切って行く。前半かなり 崩し、スコアーを数えるのをやめる。これがよかったのか、 ストレスもたまらず、気持ちよく回ることができた。 しかもコースはSandpiperで、海がきれいに見えた。18ホールを 終えて、食事をして、帰宅。久美真弥恵奈は出かけていた ので、食器洗い、掃除をして、畑へ出る。キュウリのひもを 張る。

2004年5月7日(金)

天候:SBA ATIS Z 1553z, wind calm, vi 10, skc, temp 19, dew p 12, alt 30.03
服装:T-shirt, shorts

今日は朝から晴れ。
ようやく懸案のレポートができた。たった数ページなのに、 みんなから集めた資料があまりにもずさんだったので、かなり 苦労した。夕方、装置を止める。このランの結果次第で、次の新たな 実験に移るかどうか決める。月曜日の評価が楽しみ。

本日の営業時間: 8:30-12:00, 13:00-18:00 (9h30m)

2003年5月7日(水)

天候:SBA ATIS Y 1453z, wind 070 4, vi 7, 3900br 4800br 6000ov, temp 13, dew p 11, alt 29.95
服装: T-shirt+rain jacket, shorts

朝方、雨音で目が覚める。雨。なんで雨が降るんだ?とにかく、雨なので 車で行くことにする。昨日、買ったローラーブレードは履かないことにする。 昼前には晴れる。
昨日、買ったローラーブレードの車輪部分が今までのものと互換性があるか どうか調べているときに、古い方のなくしたナットの予備があることに気づく。 ブレーキパッドがすり減って、パッドの部分を除去したときに ボルトとナットが余ったのだ。ああ、新しいのを買わなくても良かった。。。 新しいのを返すこともできたのだが、今のがあまりに古いので、新しいのも キープすることにした。古いのはバックルが素早く取り外しできるので、 キャンパス内での移動用に使おう。そして新しい方は、ブーツが高級なので 通学と海沿いを走るときに使おう。
月曜日の後遺症がまだ続いていて、眠い。中国語のクラスも疲労が隠せない。 部品が揃ったので装置の改造を終え、昼から運転再開。恐怖の手順に慣れないと いけない。人間は慣れる生き物だ。頑張ろう。

本日の営業時間: 8:15-18:30 (10h15m)

2002年5月7日(火)

天候: ITM ATIS I 0100z, wind 080 10 variable 050-110, vi 15km, few 2500 sc 5500 br 8000, temp 20, dew p 15, alt 29.94
NRT ATIS C 0600z, wind 120 6, vi 300m, light rain mist, ceiling 200ft broken 8000, temp 17, dew p 16, alt 30.01
SBA ATIS I 0353z, wind 210 5, vi 9, skc, temp 13, dew p 10, alt 29.94

朝からまやとえなを保育園に連れて行き挨拶をした。両方を見るとやはり 差が歴然として、悲しいものがある。二人とも同じ所の方が送り迎えが 楽なので、えなの転所願いを出した。
成田空港の第二滑走路が開いてから、ITM-NRTへの接続便が便利になった。 いつもなら朝7:00頃のITM発に乗らないといけないのだが、今回は13:20発 のフェアリンクスという航空会社のcode share便だった。Canadaairの jetで成田までひとっ飛びだった。このCanadaairのregional jetはすばらしい small jetだと思う。スピードもとても速く、737よりも速いらしい。 成田は雨。
LAXに着いたのは現地時間の11:00。そこからSanta Barbaraまで車で 戻って、帰宅。お粥を作って食べ、シャワーを浴び、16:00にラボへ。 21:30まで実験して、帰宅。ようやく長い一日が終わる。


前の日/次の日/ もくじに戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto