12年連用「US土着日誌」 4月16日


前の日/次の日/ もくじに戻る


2017年4月16日(日)

朝、ゼニが起きて布団に入ってきて、直後に「げほっげほっ」 と言い出したので、あわてて起きて、ゼニを布団から出す。 案の定、汁みたいなのを吐いた。このせいで7:30に起きて、朝食。 まずは教科書読み。11:00頃から植木の手入れを始める。 昼食はうどんすき。昼からも植木。15:00頃から教科書読み。 久美とゼニと散歩に行って夕食の準備。今日はリモデルした シャワールームでシャワーを浴びてみる。いろいろ不便。 まあ使い慣れているかどうかの問題だけだけど。夜は仕事。

2016年4月16日(土)

朝、小林を見送って、その後マンガを描いたり、 リサイクルへ行ったりする。 昼から剣道。夕方鶏のBBQの準備。 久々に砂ずりとハーツを食べる。うまかった。

2015年4月16日(木)

出張のせいか、肩こりがひどくなって左腕を上げると 痛みを感じる。疲れすぎ。夕方恵奈と一緒に ラッコーとクロゼンを散歩に連れて行く。クロゼンは 結構ラッコーについていっている感じで可愛かった。

2014年4月16日(水)

曇り後晴れ。家族全員疲れ気味。ゆっくり寝たい。 先週くらいからくるくる回る。なかなか癒えない。

2013年4月16日(火)

晴れ。強風。
今日はLoie, Mathias, Lauraが家に来る。楽しい夕食だった。 火曜日にして、寝不足。

2012年4月16日(月)

晴れ。
痛めている右膝がやたらとかゆい。捻挫のようなものが治る 時にかゆくなっているのか、貼った湿布にかぶれたのか、 膝サポーターにかぶれたのかわからないが、食後等の 血糖値が高くなるときにやたらとかゆくなる。ついぼりぼりと 掻いてしまい、とうとう、今日出血してしまった。いかんいかん。

2011年4月16日(土)

晴れ。暑い。
今日は日本人会。でも参加者はあんまり居なかった。 少し寂しい日本人会だったが、久枝さんに会えたし、元気な Material学生、大野君にも会えたのでまあまあ楽しかった。 暑さのせいか、金さんの一匹の元気がない。 先日、鱗が変になっているのに気づいたので、薬をいれたの だが、入れすぎたのだろうか?とにかくちょっと心配。 いろいろあったせいで仕事が全くはかどらず。はぁ〜。

2010年4月16日(金)

晴れ。
このところやたらと鬱だ。持たざる者は職業選択の自由があっても 結局働き続けてお金を稼ぎ続けなければ食っていくことすらできない。 ホームレスの人たちの気持ちが分かるような気がする。現代社会で 持たざる者が究極の自由を求めようとするとホームレスにたどり つくのかもしれない。まあ、私には妻も子供も居るので、 一稼ぎできるまで頑張るしかない。がんばろ〜!

2009年4月16日(木)

晴れ。今日は風が少し和らいだ。それでもまだ風があるほう。
今日も恵奈と二人でSunny〜。相変わらず忙しい。 夕食はカツ丼。うまかった。

2008年4月16日(水)

晴れ。いい天気。
先週くらいから行きしなの山が黄色になってきた。 丘に生えている菜の花が満開だからだ。海の青、山の黄色、 道の灰色を見ながら通勤する季節を満喫できる。
今日のニュース、Reuter JP。信用リスクが山を越えたとの 見方がひろがって日本株に外国勢からの買いが入っている らしい。そんな甘いもんじゃあないでしょう。今日、Edと彼の家の 話をした。彼の家は大家がinterst only loanで買った2nd (or 3rd) house だそうで、後一年くらいで金利ががくっと上がるのでローンを支払えなく なるらしい。しかも彼女は借り換えを何回かして、その都度キャッシュバックを 受けていたので、今のローンの総額は家を買ったときの値段よりもかなり 増えているらしい。彼女は今の家を売りに出しているが、値段設定が 自分のローンの残高を元に設定されているので6ヶ月たっても 声がかからないらしい。こういった人たちが大勢いるのだから、 信用リスク崩壊はまだまだこれからが本番でしょう。

2007年4月16日(月)

天候:SBA ATIS Z 1553z, wind 090 7, vi 7, skc, temp 13, dew p 09, alt 29.99

今日は朝から晴れ。いい天気。風も穏やか。
今日から真弥がSacramentに修学旅行へ行くため、朝4:00 に起きて、5:10に真弥を学校へ連れて行く。子供が出発 するのを見送って、帰宅。もう一度寝て、7:00に起きる。 恵奈とSheyenneを送って、大学に行く。午前中に 家に戻り、あとは在宅勤務。パソコンばかり見る仕事なので、 かなり疲労。ぐったり。

2006年4月16日(日)

天候:SBA ATIS チェックせず

今日は晴れ。夕方は低い雲がでる。
朝7:00に真弥と恵奈がごそごそと起きたので、目が覚めて不機嫌になる。 7:15に朝食を作って、食べて、二度寝。9:00前に起きる。その後真弥の 誕生日パーティーでする輪投げの商品をチェック。商品をたてるスタンドを 段ボールで作る。ちなみに輪投げの輪は 一週間ほど前に作り終えている。工作が一段落すると掃除。 昨日からストレスがたまることが多かったので、久美が昼食を作ってくれた。 冷麺。これまたおいしかった。昼からは金魚すくいならぬエッグすくいに つかう金魚すくいの輪を作る。その後、畑仕事。 雑草取りを主にやって、途中で久美が応援に来たので、パンプキンの種も 植えてみる。夜はすき焼き。久美との意志疎通ができていなかったせいで 一週間前に買った生卵を食べることに。ロシアンルーレット状態。くわばらくわばら。

2005年4月16日(土)

天候:SBA ATIS S 1953z, wind 240 5。vi 10, skc, temp 19, dew p 12, alt 29.94
服装:T-shirt, shorts

今日も晴れだが少し肌寒い。
朝から恵奈をバレエへ連れて行き、その後真弥の学校のwork party。 11:30頃に切り上げて帰宅。近所でハワイに帰る家族がムービングセールを していた。ねらいをつけていたカートは、先日久美が値段を聞いたときには、 人気があるからオークションにすると言っていたのだが、今日聞いてみると 誰も値を付けないとのこと。いくらで売ってくれる?と聞くと20ドルとのこと。 即断購入する。それと旦那のデニムシャツ($3也)を買う。 昼食後、買い物。その後、久美真弥恵奈は恵奈の友達の誕生日会へ行き、 私は畑仕事。その後近所のさよならパーティー。 久美真弥恵奈にとってはパーティー連チャンでかなり疲れた模様。

2004年4月16日(金)

天候:SBA ATIS H 1500z, wind 060 6, vi 10, skc, temp 13, dew p 07, alt 30.02
服装:T-shirt, shorts

朝から晴れ。でも昼から少し曇る。夕方は半袖だと少し肌寒い。
装置はいい調子。今日は雑用の一日。プロジェクト関係の雑用、 中国語のレポート、論文等々。ひたすらデスクワークをする。 装置が調子よく動いているからこそできる技。まあ進歩だと思っておこう。

本日の営業時間: 8:30-11:45, 12:30-17:00 (7h45m)

2003年4月16日(水)

天候:SBA ATIS G 1453z, wind 050 5, vi 10, skc, temp 10, dew p. 08, alt. 30.09
服装: Shorts, T-shirts

今日も一日いい天気だったが肌寒かった。ローラーブレードで通う コンクリートで舗装された歩道上に毎朝、ナメクジの通った後が多数有り、 朝日にてかてかと照らされていやらしいな〜と思っていたが、実はそれは ナメクジでなく、カタツムリであることが判明した。今朝、結構いい形のカタツムリ がのっそりのっそりと歩道を横断していた。別に横断しなくても同じような 大地が歩道の両側に広がっているのに、なんで横断する必要があるのだろうか? カタツムリの考えることはようわからん。 それにしてもあんなにてかてかしたものを後に残しながら 進んでいって、よくてかてかしたものが体から無くなってしまわないものだ と感心する。塩をかけたら縮むところから、ひょっとしたら体の中全体が あのてかてかした液体で満たされているのだろうか?ぎょえ〜。 でフランス人はあれを食べるのかぁ〜。まあ日本人がアサリのみそ汁を 飲むのとかわらんのかな〜。
実験の方は順調。日に日にいい結果がでる。こんなこともあるもんだ。 で、装置の立ち上げの方はちょっと停滞気味。また新たな領域に踏み込む 必要がありそうだ。

本日の営業時間: 8:15-19:00 (10h45m)

2002年4月16日(水)

天候: SBA ATIS Z 1553z, wind 110 7, vi 7, 2000 broken, temp 14, dew p 9, alt 29.98
SBA ATIS F 1953z, wind 150 variable 220 7knots, vi 10, 5500 scattered, temp 16, dew p 9, alt 30.01

今日は朝、2回目のground session。非常にpickyな質問をされ撃破。 あ〜つかれた。
昼から昨日の失敗実験の後処理をした。意外と良いかも知れないと 思ったけど、結局いまいちでした。まだまだ道は遠い。


前の日/次の日/ もくじに戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto