12年連用「US土着日誌」 4月13日


前の日/次の日/ もくじに戻る


2017年4月13日(木)

朝、5:30に起きて、久美が見てくれた宿題を訂正して提出。 他の人のを見ると、表なんかを使ってる。それをまねして 最後の最後に表を足して、再提出。その後NRELの one to oneセッションに行く。アポ入れまくりで 16人と10分のセッションをやる。悪くはないが、 お金が出るところまで行くかどうかは疑問。 こういうのは本当にわからない。昼食もネットワーキングで その後は一度ホテルに戻って、ミーティングのfollow up。 しかし、メールを見ると昨日dueのコメント記入を していないという連絡が入る。急いでコメントを入れて、 先生にメールを打つ。今回は大目に見て5点くれた。 夕方Receptionに行く。どうも圧倒されて疲れる。 それでももう一人VCの名刺をゲット。Receptionの後、 ラーメン屋へ行くが、味はいまいち、サービスもいまいち。 ホテルに戻って、ゲットした名刺にfollow up。疲れた。

2016年4月13日(水)

午前中、ワークショップ。自分の発表もなんとか終わる。 昼食は別のファンディングのプログラムマネージャーと 話をする。彼が次を決めてくれる事を願うばかりだ。 昼食後、時間つぶしをしてその後レビュー。 ファンディングの増額を求めてみたりする。 帰りは空港まで電車で行く。悪くなかった。 UnitedでチェックインするとAAに乗って早く帰らないか、 と言われた。どうやらオーバーブッキングで 誰かを回したかったようだ。家に早く着くのはうれしいので オファーを受けることにしたが、AAでは扱いが悪いので あんまり快適な旅ではなかった。それでも早く帰った おかげで旅の後の片づけができた。明日からまた頑張ろう。

2015年4月13日(月)

出張でDenverへ行く。勘違いして17:00頃の フライトだと思っていたら、15:40のフライトだった。 家から歩いて空港まで行ったが、14:00に出て 15:00過ぎに着いたので、なんとか乗り遅れずに 済んだ。危ないところだった。

2014年4月13日(日)

晴れ。暑くなる。一日中畑仕事をしていた。 午前中にキュウリの畝完成。午後はトマトの スペースを完成。トマトのところには サワーグラスの種が山ほどあって、疲れた。

2013年4月13日(土)

終日曇り。
今日は朝からオレンジの木にハエよけのオイルを噴霧し、 その後、baseboardを完了する。とゆの掃除もしてしまう。 丸1日使ったがまだまだ足りない。

2012年4月13日(金)

朝は雷雨。午後も雨。
この天気のせいで、来客のフライトがやたらと乱れて てんやわんやする。

2011年4月13日(水)

晴れ。
ふとしたことから「電磁波攻撃」というものを知る。何でも とある宗教団体や国家系団体がやってるとか。ウェブ上の情報なので よーわからんが、電磁波攻撃を家で寝ているときに受けているとか なんとか書いてあるが、それやったら、壁にアルミ箔張りまくれば 防げるんとちゃうやろうか?まあなんでもええけど。

2010年4月13日(火)

晴れ。
疲れ目で背中が痛くなる。いろいろとこまごましたことが あって面倒くさい。ポーランドの政府専用機の墜落。 こんなことがあってもいいのか!なんのための政府専用機かわからん。

2009年4月13日(月)

高いところに薄い雲が残る。晴れ時々曇り。
今日から真弥はAstro Camp。朝、5:00に起きて、 久美が6:00前に連れて行く。私は二度寝で7:00に起きて、 恵奈の用意をする。恵奈を連れて行って一度帰り、 今度は久美をGoletaの駅まで送る。久美も今日から学会で San Diego。先週の無理がたたって足、背中、頭が痛い。 帰ってきても痛い。恵奈と二人だけなのでちょっとさみしい。 でも洗い物も少ないし、結構楽かも。早めに寝る。

2008年4月13日(日)

今日も真夏日。暑かった。
今日は子供が大忙し。久美は朝から出張。 午前中は勉強をさせ、昼前に恵奈をまず友達の家に送り、 その後真弥の友達が真弥を迎えに来る。 一人になったので、FSHまで馬糞を拝借しに行き、 すぐに戻って庭いじり。馬糞をまくと結構臭くなった。 苦情がでないことを願う。そのあと恵奈がAdaraと一緒に 帰ってきて、プールに行きたいというので、プールに連れて行く。 夕方もどってきておやつを食べさせる。Adaraのお父さんが 迎えに来たので返す。その後久美が同僚を連れて家に帰ってくる。 彼女らが帰った後、夕食。その後真弥が帰ってくる。 今日は大忙し。でもいい一日だった。
今日のCNNニュース。チリの氷河の氷が溶け、その水が湖にたまり、 氷の層を押し、巨大なトンネルを形成してその水が川の流れに逆らって 流れ、湖が干上がったとのこと。よく状況がわからないが地球温暖化の せいだそうだ。なんかわからんがやっぱり地球温暖化はじわじわと 各地に影響を及ぼしている感じがする。

2007年4月13日(金)

天候:SBA ATIS Y1853z, wind 220 5, vi 10, skc, temp 18, dew p 02, alt 30.11

今日は晴れ。風もだいぶんとましになった。
朝から在宅勤務。 電力会社に電話して電気を引いてもらおうとするが、 メータがついていないようだったので、とりあえず大家さんに言って、 電気工事と一緒にやることにする。電話を引く。番号はかなり いい感じ。あとはHealth Insuranceの選択等々。夜はEdと奥さん、 均さんと順子さんを呼んでSixPointスタート記念BBQ。

2006年4月13日(木)

天候:SBA ATIS V 1553z, wind calm, vi 10, skc, temp 16, dew p 11, alt 30.03

今日も快晴。暖かい。
真弥恵奈を送って、スケートで出勤。やはり快晴の空の下をスケートで 出勤できるのは幸せ。午前中に図面を完成させ、業者に見積もり依頼を 出す。昼にセミナー。最近異種分野の話を聞くのがとても楽しい。 同じ業界に長くいすぎるような気がする。しかし今のプロジェクトをものに するまではやめられない。夕方脇さんがデジカメを売ろうとしていたので、 横取りして買ってしまう。真弥に使わせるため。

2005年4月13日(水)

天候:SBA ATIS M 1453z, wind calm。vi 9, skc, temp 12, dew p 09, alt 29.93
服装:T-shirt + long sleeve shirt, shorts

今日も快晴。朝は肌寒いが、昼は暖かい。
朝から論文書き。韓国語を挟んであとはひたすら論文書き。 いままでのデータを整理したり、取り直す必要のあるデータも 出てきた。明日、少しとりたいデータを取ろう。結構頭の中が 整理された感じ。

2004年4月13日(火)

天候:SBA ATIS G 1453z, wind 030 5, vi 4 mist, 800ov, temp 13, dew p 11, alt 30.07
服装:T-shirt + long sleeve shirt, shorts

午前中曇り、昼から晴れるが、涼しい。
中国語の後、サンプル出し。サンプル評価。評価結果はかなり だめムード。しかも、装置に再びトラブルが発生してしまう。 かなり忙しかった割に実りのない一日。ぐったり。

本日の営業時間: 8:30-11:00, 12:00-18:00 (8h30m)

2003年4月13日(日)

天候:SBA ATIS L 1953z, wind 140 9, vi 2 light rain mist, 400br 2200br 3100ov, temp 14, dew p. 14, alt. 30.02
服装: Shorts, T-shirts

朝方からひたすら雨。一日中雨。憂鬱
昨晩、倫太郎のところでカラオケをやり、3:00に実験室に戻り 装置を止める。そのため朝は11:00まで起きず。洗濯、朝食。 夕飯の準備と昼食のラーメンを食べ、大学へ。報告書の続き。 2/3は完了したかな。手が痛い。夕方、装置の面倒を見る。 全くトラブルなしにスムーズに次のランへ移行できた。 すばらしい、今までのトラブルの原因がわかり、それに対策したのが ばっちり当たって、今日はトラブルなし。これほどの快感はない。 この調子で波に乗りたい。明日からまた一週間頑張ろう。

本日の営業時間: 2:45-3:30, 13:00-20:15 (8h)

2002年4月13日(土)

天候: SBA ATIS S 1553z, wind calm, vi 1 mist, 300ft ov 1400ft top, temp 12, dew p 12, alt 29.99"Hg
SBA ATIS D 0053z, wind 230 7, vi 5 mist, 500 few 20000 ov, temp 15, dew p 13, alt 29.91"Hg

朝からどんより。$300の支払いの件も思い出して気が重い。しかし、今日は インストラクターと飛ぶことができた。Chief InstructorのGregとのアポだった が、Gregの都合が悪くなったらしくSteveと飛ぶことになった。SteveはSBAで レッスンを受けるようになって最初についたインストラクターだ。彼はUCSBの2回生 の分際ですでにインストラクターの資格を持っているのだ。すごすぎる。将来は 軍に志願するそうだ。
フライトから帰ってきてふとポストを見ると、すばらしい知らせが入っていた。 一つは妻の運転免許証、もう一つは私のUCSBにおけるCalifornia Residentと しての扱いを認める手紙だった。カリフォルニアで生活したことのある人なら わかると思うが、移民の多いカリフォルニアではIDとなる運転免許証をそう やすやすと外国人に与えないのだ。普通のアメリカ人なら2週間くらいでくる免許証も、 ビザ持ちの外国人には半年から一年くらいかかるのだ。これはDMVが移民局に 免許申請者が合法滞在者でかつ長期滞在するかどうかを問い合わせ、移民局の許可が でてからしか免許証を発行できないからだ。
そして、私のCalifornia ResidencyはUCSBの授業料を決める重要なファクターなのだ。 UCSBは言わずと知れたCalifornia大学なのだが、その授業料はCaliforniaの住民には 非常に安く、それ以外の住民には非常に高く設定されてあるのだ。昨年11月から スタッフとして雇われるようになり、授業料を自分で支払わないといけない立場に なった私にとっては、これは死活問題であった。今回、ビザもFからHに変わった ので、めでたくCalifornia Residentとして認められたのだ。土着に向けた計画が 一つ進んだと言えよう。そしてなにより秋からの授業料が格段に安くなるので 生活がだいぶん楽になる。
しかし、ポストというのは非常に不思議な物である。昨日はあれほどいやな思いを する手紙が入っていたのに、今日はそれを吹き飛ばすくらいのいい手紙が入っていた。 特にアメリカで一人暮らしすると、ポストを開けるのが楽しみになる。 大抵、クレジットカードの請求書とかなんかが入っているのだが、それでも うれしい物だ。とにかく手紙にはE-mailにはない独特の味があると思う。 そしてそのインターフェイスたるポストは一人暮らしでの心によりどころである。


前の日/次の日/ もくじに戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto