12年連用「US土着日誌」 4月4日


前の日/次の日/ もくじに戻る


2017年4月4日(火)

今日から恵奈も学校。久美も仕事。 今日は一日お金の計算。お金がない。

2016年4月4日(月)

よく寝たはずなのにやたらと眠い。それでも とりあえずプロポーザルを仕上げて無事提出。

2015年4月4日(土)

真弥の学校見学でUCSDに行く。終日イベント だったがクロゼンもよく頑張った。真弥は今日の 見学でほぼ気持ちが固まったみたいだった。 よかった。夕食は韓国料理。

2014年4月4日(金)

晴れ。それにしても、日本の 消費税、やっぱりおかしい。食料品も8%なんて 弱いものいじめい以外のなにものでもない。

2013年4月4日(木)

雨のち晴れ。
最近、いろいろな人と話をする機会が多いが、 キーワードは「オーナー会社」と言えそうだ。 結局、上場している大企業はサラリーマンが そのままトップになっているから、決断できないか、 決断しても、取締役会でサラリーマン会議にかけられて、 英断が却下されてしまう。その点オーナー会社は 自分で腹をくくって物事を前に進めていく。 だから決断が早い。日本を救えるのはオーナー会社だろう。

2012年4月4日(水)

晴れ。風がきつい。
世の中が少しずつ動いてきた感じ。もっとエキサイティングな ことないかしらん?某、優秀な日本人技術者がまたSamsungに行った という話を聞いた。なぜ日本企業は引き留められないか。 結局、日本で会社を動かしている人たちは、「こういったルールがある、 だからこういう選択をしましょう。」というやりかたしか知らないのでは なかろうか?日本の大企業で「わしがルールじゃ、だからこうやるんじゃ。」 といって、物事を決めていく人がどれだけ少ないか。そして、そのことが どれだけ近年の日本の景気を悪くしてきたか。で、結局誰も責任をとらずに、 尻に火がついた人は、海外に出ていき、気づかない残りの人は茹でガエルのように ぬるま湯の中で安楽死していくのだろう。悲しいかぎりだ。

2011年4月4日(月)

晴れ。
福島原発、やはり海が汚染されている。でっかい魚 たべるとやばそう。サンマもほっけもだめだろうな〜。 あ〜、どうしよう。また釣りをしてLocalな魚を 食べるようにしようか。。。養殖ハマチとかは大丈夫だったり して。

2010年4月4日(日)

日中曇りだが夕方から雨が降り出す。
昨日の疲れから今朝は朝寝坊。午前中、子供の 勉強と掃除、洗濯機のポンプメンテ。昼食はラーメン。 午後も掃除。夕方散歩。夕食は久々のイカめし。 イカが小さかったのでお米を詰めるのに一時間くらい かかる。夕食後はキムチを漬ける。一日中家事をした日曜だった。

2009年4月4日(土)

今日は風も止んで晴れ。
おととい休んだ埋め合わせで出勤。それにしても円安。とうとう100円台。 北朝鮮がロケット発射。ブツは衛星軌道に到達したの だろうか?それなら、後は核弾頭を開発するだけだ。 どうする日本?

2008年4月4日(金)

午前中曇り。午後晴れ。
今日のBBC。アジア諸国での米の値段が上がっているらしい。 天候不順による不作や、新興国での需要増大、今後の値上がり 予想による価格上昇等が理由のようだ。ちなみに、日本は政府が国際市場価格の 約4倍の値段で稲作農家から米を買い取っており、米の自給率がほぼ100% なので、世界市場の価格上昇の影響はほとんど無いとのこと。 いいのか悪いのか???でも食物の自給率を上げておくことは 今後の不安定な国際情勢に備える上で必要と思われる。 ちなみに農林水産省のウェブページによると、 平成18年度(2006年度)の主な食料自給率は 米(主食用)100%、小麦13%、大麦(大麦、裸麦)8%、 芋類80%、豆類7%、野菜79%、牛肉43%、豚肉52%、鶏肉69%、 鯨100%(そりゃそうだろう)、鶏卵95%、牛乳及び乳製品66%、 食用魚介類59%、砂糖類32%といったところ。以外と高いので 驚いた。小麦と豆類がやたらと低いのは米を守るために小麦と豆類の 輸入を開けているということだろうか?有事の際は米と芋と 肉、卵、魚でなんとかしろということだ。ちなみに農林水産省のページによると、 有事の場合でも国内生産だけで一人一日当たり2020kcal供給できる体制を とっているそうな。そのメニュー例によると、 朝食、ごはん茶碗1杯、ふかし芋2個、ぬか漬け1皿、 昼食、焼き芋2本、ふかし芋1個、果物1/4個、 夕食、ごはん茶碗1杯、焼き芋1本、焼き魚1切れ、 というのが基本で、それ以外に、うどん2日に1杯、 みそ汁2日に1杯、納豆3日に2パック、牛乳6日にコップ1杯、 卵7日に1個、食肉9日に1食となるそうな。芋芋芋です。 いくら裕福な国になっても、戦争が起こると再び第二次世界大戦の 時と同じ状況になってしまうわけですね。 それにしても、パン屋、うどん屋、みそ屋は 有事が起こらないことを祈るしかないな、これは。

2007年4月4日(水)

天候:SBA ATIS E 1800z, wind var 3, vi 5 haze, 800br, temp 15, dew p 12, alt 30.06

今日も低い雲。しかも晴れず。肌寒かった。
朝から家で仕事。終日パソコンに向かう。疲れた。

2006年4月4日(火)

天候:SBA ATIS G 1553z, wind 110 8, vi 2 1/2 light rain mist, ceiling 800ov, temp 13, dew p 13, alt 29.87, remarks ceiling var. 600-1200

今日も雨。よく降る。降りまくり。近所の湿地が池になっていた。
今朝はまず恵奈を送って、その後、久美真弥を家でピックアップ。 久美を大学におろして、その後真弥を連れて行き、帰宅。 雨が降っていたので、車で出勤。サンプル出し。火を噴く。ちょっとやばかった。 午後、サンプル評価。だめだめ。やはり仕込みのミスが痛かった。 まだ時差ぼけで眠い。

2005年4月4日(月)

天候:SBA ATIS I 1553z, wind 340 10。vi 10, skc, temp 14, dew p 2, alt 30.07
服装:T-shirt, shorts

今日も終日快晴。
昨日の畑仕事のせいか、それともサマータイムぼけなのか、朝起きられず。 家族みんなで寝坊。それでも恵奈をつれてUCCへ行き、大学へ8:45に入る。 雑用をして韓国語に出て、そのあと祐子さんのところに預かってもらって いる真弥を迎えに行く。真弥と昼食を食べて、そのあとCity collegeまで 真弥を連れて行く。久美に真弥を託して、大学へ戻り、あとはひたすら 報告書書き。ところがMacの調子が非常に悪く一時間くらいフリーズ、 リブートを繰り返す。疲れたので15:00頃にMacの電源を落とし、 Machine shopに加工品を注文しに行く。戻ってきてからはMacも 機嫌を直したようで、報告書の半分が終わる。その後tax returnを する。今年はかなり遅れ気味だけど、なんとか期限には間に合うだろう。

面倒になったので今日から営業時間を書くのをやめます。

2004年4月4日(日)

天候:SBA ATIS R 1653z, wind 160 5, vi 7, 11000sc, temp 16, dew p 12, alt 30.01
服装:T-shirt, shorts

今日も晴れ。暑い。
昨日の夜中にsummer timeに切り替わったので、夜更かしした上に 一時間も失う。朝、かなり辛かった。起きて、今日はひたすら 畑仕事。昼食、昼寝をはさみ、夕方までみっちりと畑仕事。 夜は、中国語の予習。寝るのが遅くなる。

本日の営業時間: 本日休業

2003年4月4日(金)

天候:SBA ATIS M 1553z, wind 220 5, vi 10, 5500ov, temp 12, dew p. 4, alt. 30.12
服装: Shorts, T-shirts

今日は不安定な天気、太平洋北の低気圧の影響で風が強く、 昼には小雨もぱらついた。
仕事は、まあまあ順調。今日は前向きな検討ができた。 ただ、装置が設計もくろみ通りの性能を発揮するにはまだまだ 改造が必要だ。今日は明日のBBQの買い出しのため早く上がる。

本日の営業時間: 8:15-12:30, 13:00-17:00 (8h15m)

2002年4月4日(木)

天候: SBA ATIS A 1653z, wind calm, visibility 9mi, ceiling 2700ft overcast, temperature 13, dew point 8, altemeter 30.09" Hg
SBA ATIS E 2053z, wind 220 8 knots, visibility 10mi, sky 3500ft scattered, temperature 16, dew point 7, altemeter 30.09"Hg

今日は朝曇っていたが、昼から晴れてきた。久しぶりの青空だ。予定では15:00から soloで飛ぶはずだったが、折角の青空とは裏腹に風がきつすぎてだめでした。 うちのflight schoolでは、student pilotのsoloはtotal wind 8 knots, cross wind 5 knots以下でないと飛ばせてもらえない。天気には勝てません。
今日は仕事をしたようなしていないような。だらだらした感じ。でも一応あしたの グループミーティングのためのView Graphを作り、プロセスの仕込みも行った。 まずまずでしょう。
家族が帰国して以来、徐々に夜型になっていくのがわかる。また冷蔵庫、冷凍庫の 中身が徐々に最小限のコンポーネントに限られてきて、一人暮らしのなんとも 言えない雰囲気が漂ってきた。まあ、とにかく仕事仕事。


前の日/次の日/ もくじに戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto