12年連用「US土着日誌」 4月1日


前の日/次の日/ もくじに戻る


2017年4月1日(土)

朝早起きしてしまう。気になっていたメールを 一本打ってから家族みんなで出かける用意。 今日はCarrizo Plain National Monumentに 野生の花を見に行く。綺麗だったがまあ雑草といえば 雑草だわな。帰りはSY Kitchenへ行くが一杯で 入れず。Hitching Postもだめ。結局Eatsに行く。

2016年4月1日(金)

エイプリルフール。中国語では愚人節というらしい。 プロポーザルなんとかなりそう。しかも今日は良いデータが 出たという連絡もくる。思わずエプリルフールでないか 確認してしまった。これで今度のレビューもバッチリ。 夜はやしきたかじんを聞く。泣けてくる。

2015年4月1日(水)

エイプリルフール。特になんもなし。なんかいい 結果がでないものか。。。

2014年4月1日(火)

雨が降った。これでまたちょっとはましになったのだろうか? 気温もちょっと下がった感じ。エイプリルフールで 真弥がテキストメッセージを打ってきた。「ばあばが電話 してきて、ゴールデンウィークにこっちに来るって 言ってた。」やって。ぼけの基本がわかっていて 笑ってしまう。

2013年4月1日(月)

晴れ時々雨。
この日誌を初めてとうとう12年経ってしまった。始めた時は 12年後なんて想像もできなかったが、経ってみるとあっという間だった。 12年前にはまだセスナで飛んでいた。学生をしていた。家族は日本に居た。 今は、セスナでは飛んでいないが、剣道を復活した。自分の会社を 立ち上げてとりあえず維持している、そして家族みんなで幸せに 暮らしている。まずまずの12年だったかな。この先も頑張ろう。

2012年4月1日(日)

晴れだが風がきつかった。
今年もエプリルフールは面白かった。恵奈が気づいて、 「ねこきちが来た」って言おうかと言ってきたので、「お母さんに 言ってごらん。」と返してやった。恵奈の嘘は大成功。 私も子供の頃はうそをつくのに一生懸命だったが、 どうしてこんなに面白いのか、不思議だ。 明日から子供の学校が再開。車も修理した。家も片づいた。 私の体以外はばっちり。私も明日から気を引き締めて頑張ろう。

2011年4月1日(金)

晴れ。
今日で日誌10年目突入。エプリルフールの 「ばあばがゴールデンウィークに来るで」というのは もうギャグになってしまった。

2010年4月1日(木)

強風。晴れ。
今日で日誌9年目突入。この調子だと12年なんてあっという間と 言う感じ。いやだいやだ。 晩ご飯の時に、April foolなので 恵奈に「あのなぁ〜、ばあばがなぁ〜、ゴールデンウィークになぁ〜」 と言いかけて、そのあと「サンタバーバラに来るねん。」と続けようと すると、横で聞いていた真弥に、「エプリルフールやろ〜、去年と 同じ嘘ついてるやん、とろくさ〜。」と言われてしまった。けっさく。 で、その後ちょっとしてから、恵奈が、「ああ、今日、ねこきちが そこまで入ってきたでぇ〜。」と言った。僕が「ホント!そりゃ あかんやん。」と言うと、恵奈に「信じてるやン、エプリルフールやで。」 と言われてしまった。真弥も恵奈も一枚上手だった。

2009年4月1日(水)

終日晴れ。いい天気。
日誌8年目突入。自分が年をとっていくのをひしひしと感じる。 Reuter JP、Silicon graphicsが倒産。スタンフォードに居たときに すげーきれいな建物の会社だと思っていたあのハイテク会社が 倒産とは。。。厳しい時代だというのも確かだが、会社経営の 難しさを感じる。私の会社はなんとか着実に成長させたいものだ。

2008年4月1日(火)

終日晴れ。いい天気。
日誌7年目突入。12年連用と大きく謳ったが、既に丸半分過ぎた。 光陰矢のごとしとはまさにこのこと。
東海岸から帰ってきた時差ぼけで、昨晩1:00就寝なのに、今朝は 6:10に目が覚める。朝食を取ってむりやり朝寝をしてから出勤。
今日のニュース、UBSが$18Bの損失に加え新たに$19Bの損失を 発表し、それに対して$15Bの資本増補を行うとのこと。UBSの損失は 約4兆円。う〜ん、きびしい。しかしこの資本増補のニュース等々で 株式市場は反発したようだ。そんな一喜一憂するような事態ではないと 思うのだが。。。

2007年4月1日(日)

天候:SBA ATIS チェックせず

終日晴れ。いい天気。
日誌6年目突入。
朝寝坊。午前中掃除。午後は真弥の誕生日会の準備とか 畑仕事とか。韮とネギに黒いアブラムシが大量に発生し、 かなり気持ち悪い状態。木酢液をかける。 契約上は今日からSixPointのR&Dがスタート!いよいよ船出だ。

2006年4月1日(土)

天候:SBA ATIS チェックせず

サンタバーバラは晴れ。
日誌5年目突入。
昨晩は前田さん宅で泊めてもらう。帰ったのが遅かったので、すでに京子さんは お子さんと一緒に寝ていた。朝起きて、少しゆっくりしてから近所のパン屋さんに 朝食を食べに行く。とても美味しいパンだった。感動。おみやげにロールを一本買う。 その後、一度家に戻り、荷物を車に積んでイトーヨーカドーまで買い物に行く。 買い物が終わってお別れの時間になったので、三鷹駅まで送ってもらう。 中央線で東京まで出てそこからNEXに。成田で食事をしてからUA890便でLAXへ。 飛行時間が長いので映画を一本見てしまう。その後は熟睡してLAX到着。入国審査は グリーンカードをもっているのでCitizenのところで受けるのだが、その甲斐もなく かなり並ぶ。そこから一本遅いフライトでSBAへ。着くと荷物が先に着いていた。 それだったらLAXで時間をつぶさずにStand-byで早い飛行機に乗れば良かった。 久美真弥恵奈と一週間ぶりの再会。昼食のあと昼寝。その後真弥恵奈と一緒に 日本語版のトトロを見る。子供が寝た後、久美にも契約書類を埋めてもらう。 明日から夏時間なので、一時間損した気分。

2005年4月1日(金)

天候:SBA ATIS G 1655z, wind 230 5, vi 10, sc8000, temp 19, dew p 4, alt 30.19
服装:T-shirt, shorts

今日は完璧な天気。晴れ、風も無く、暖かかった。
おかげさまで本日誌も丸三年が経ち、四年目に突入。月日が流れるのは 早い。
昨晩も久美のヘルプで深夜まで起きていたので、朝は寝坊。それでも 9:00前には大学へ行く。ラボでランの準備をして、韓国語へ。その後、 OISSのTanyaと移民関係のミーティング。Tanyaは結晶が好きだので、 比較的大きなGaNの多結晶をプレゼントした。彼女は大喜びだった。 結晶を触って、彼女はGaNは水晶と違う電位を感じると言った。 非常に興味深いので話を聞くと、結晶に触るとなんか独特の電位、 感触、音のようなものを感じるらしい。また以前に持っていたsmoky quartzの指輪 は、結晶の石が指に当たるように出来ていたのだが、それをすると 舌に味を感じるので、体への影響が大きすぎると思って誰かにあげたそうな。 Tanyaとのこの話は久々のヒットだった。かなり感動したと同時に Tanyaに惚れてしまった。といっても彼女はもう60近くのおばあさん なんだが。。。(それでも彼女はとっても美しい大柄な白人女性です。) とにかく、私もこれから結晶の表面を素手でもっと触ってみようと思った。 半導体屋さんは通常、指の油やナトリウムが付かないように ゴム手袋をして実験をするので、結晶の表面に指で触ることは ほとんど無い。だからTanyaの話は私にとってはかなりセンセーショナルだった。
午後はランの仕込み。ランは無事17:00頃にスタート。やっと金曜日を 迎えた。今週は時差ぼけで疲れていたのでかなり長く感じられた。
夜はやる気のないカルビ焼き肉の夕食だったが脇さんを呼んで一緒に食べる。

本日の営業時間: 8:45-12:15-13:00-18:00 (8h45m)

2004年4月1日(木)

天候:SBA ATIS N 1553z, wind calm, vi 5 haze, ceiling 2400sc 3500br, temp 16, dew p 10, alt 29.89
服装:T-shirt, shorts

今日は朝から晴れ。中層に雲が少しのこり、時々曇る。
朝から装置を見る。調子いい。もう一つのエピもする。これはいまいち。 昼からsailing classにでる。今日はリグをセットしておしまい。 結構つまんない。
今日でこの日誌も丸二年が経ち、三年目突入。まだ卒業できず。ううっ。

本日の営業時間: 8:15-11:45, 12:30-18:00 (9h)

2003年4月1日(火)

天候:SBA ATIS L 1553z, wind calm, vi 4 mist, 600br, temp 13, dew p 12, alt. 29.92
服装: Shorts, T-shirts

今日は朝ちょっと霧が出る。昼も山の方から雲が来て不安定な空。
今日でこの日誌も一周年。ようやく去年の今頃は何をしていたか、 どういう天気だったかという見方ができるようになった。めでたいめでたい。 それにしても、去年の今頃はまだ追いつめられた状態ではなかったの だなぁ〜。まだセスナの免許も取れていなかったし。。。
今日も一日中図面。いい加減疲れてきたが、これができないことには 実験が再開できない。とにかく早く終わらせなくては。

本日の営業時間: 8:00-11:00, 11:30-21:30 (13h)

2002年4月1日(月)

天候:fog

4月1日の月曜日ってなんかすごく区切りが良いじゃないか。こんな日滅多に来ない のではないだろうか、と思ってカレンダーをめくってみた。やっぱり、次は2013年 ではないか。そうだ、 野原氏の連用フォーマットで日記を付けよう。 でも、今でこそ家族が日本で時間があるが、本当に日記を続けられるだろうか。 そうだ、日誌にしてしまおう。このところずっと曇っているけど、今後のデータ として天候を最低限記録するという事にすればいいじゃないか。 どうせ時間が無くなるから英語バージョンもやめてしまおう。 よし決まり。
と言うわけで、このねじを締めると僕の左腕はしびれるようになったのです、 じゃなかった。と言うわけで、連用日誌がスタートした訳です。
ちなみに今日はsoloで飛ぶ予定だったが、霧のためキャンセルでした。しくしく。


前の日/次の日/ もくじに戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto