12年連用「US土着日誌」 3月27日


前の日/次の日/ もくじに戻る


2017年3月27日(月)

朝4:00に起きてDenver経由でPhiladelphiaへ。 少し時間があったので、Independence関係のVisitor centerへ よる。Philadelphiaのdowntownは由緒有る場所だったんだと 始めて知る。ホテルはHotel Monaco。以前もどこかのHotel Monaco に泊まったがど派手な内装が不気味。夜は韓国料理屋を探すが いまいちだった。

 

2016年3月27日(日)

朝からマイちゃんを送るために家族みんなでLAへ。 飲茶、買い物。UCLAで夕食。ゼニが寂しがっている。 帰ってからTax。Federalを終える。

 

2015年3月27日(金)

やっと金曜日。長かった。ペースをだいぶん 取り戻してきた。この調子で結果も出てほしい。

 

2014年3月27日(木)

東京はオリンピックで景気が良くなるとか なんとか。本当ならチャンスかも。

 

2013年3月27日(水)

曇り後晴れ。
子供が春休みなので、いまいち気合いが入らない。 北朝鮮がこけおどしをやっている。まるで 某社の新聞発表のようだ。

 

2012年3月27日(火)

このところ次から次へと体に痛いところができてしまう。 親不知、右腕、つぎは右膝。どういうことか?

 

2011年3月27日(日)

晴れ。でも雲が少し残っていた。
朝、パンケーキを作ろうとして、コンタクトを入れるときに 誤って液体石鹸を目の中に入れてしまう。やたらと目が痛くなって、 一日尾を引いた。朝食の後、久美と二人で買い物。Farmers' market、 Staples、Costco。その後、廃油をUCSBで 引き取ってもらって帰宅。昼食はトマトスパ。午後はピアノ、真弥恵奈と 図書館、夕方の散歩。夕食はハンバーグ。チャプターブックは かなり完成に近づいた。

 

2010年3月27日(土)

Reuter JP、「フィギュア=世界選手権女子、浅田が2度目の優勝」 この大会では高橋大輔も優勝したらしい。う〜ん、これが オリンピックで出ていればぁ〜。オリンピックで勝てない日本、 本当に悔しいものだ。

 

2009年3月27日(金)

晴れ。
Wall Street Journal、"U.S. Deters Hiring of Foreigners as Joblessness Grows"! 出ました、Democratsのお家芸といった感じ。でも主に農業、漁業季節労働者の 話のようだ。で、けっさくなのは、カニ缶詰業者のコメント、 "Nearby, Bryan Hall, the fourth-generation owner of G.W. Hall & Sons, is in the same predicament. Dorchester County, where the crab-processing industry is based, had a 9.1% unemployment rate in January, second highest in the state. "I know unemployment's up, but I can't find Americans to do this job," Mr. Hall said." だって。アメリカ人を雇いたくても、そんな重労働するアメリカ人はおらず、 メキシコとかからの季節労働者に頼らざるを得ないのが現状だ。 アメリカ人、重労働しろ〜!日本でも都会にふらふらしている人は農場へ行け! Santa Mariaで育った知人は、「勉強して手に職を付けろ、それがいやならここで 農業しろ。」と言われて育てられたそうな。彼女は手に職を付けたのだが、 これは将に言い得ている。頭悪くて、気も効かなくて、使えない人材が どうして会社に残れるのだろうか?そういう人が生き延びる手段は大地を 耕すことだと思うのだが、あまりに辛辣すぎる意見だろうか?
で、上の政策に対する皮肉な因果は、記事によると、 ""With our competition in Southeast Asia, we can't pay more," he said. "It's just better to close." The irony isn't lost on both sides of the debate: Foreigners are needed so Americans can compete with...foreigners." ということで、グローバル競争の中では、安い外国人労働力を受け入れなければ 国内産業が崩壊してしまうという現実がある。アメリカ人はコスト高すぎるという訳だ。 日本も似たり寄ったりの状況だろう。

 

2008年3月27日(木)

今日も晴れ。強風。
朝からキャンパスでミーティングが有ったので昼前に出勤。 今日のWall Street Journal、Citigroupのマネジメントグループを 再編しているらしい。Citibank、潰れないだろうか?潰れないことを ひたすら祈る。あと、日本のインフレ率が過去10年で最高とのこと。 と、言っても今までデフレと言われていたので、気にする程のもの ではないと思う。失業率は3.9%。まだ日本経済は異常な低金利を 除けば健全だと思うけどな〜。BBCからは北朝鮮のミサイル実験。 もっとやらせて、日本国民に国防についてよく考えてもらうのも 悪くはなかろう。あと、スペースシャトルが無事帰還。おかえりなさい。 やっぱりこのLandingは見事。

 

2007年3月27日(火)

天候:SBA ATIS チェックせず

山籠もり三日目。 昨日の午後から降った雪が夜中降り続け、ゲレンデに出るときには やんでいた。なんというパーフェクトなコンディション。朝から 恵奈、Loie、Mathiasをスクールに入れて、頂上まで行く。 綺麗なシュプールを描き上機嫌。その後、GuillaumeとLauraと 一緒に何回か頂上のコースを滑るが、人が滑った後は雪が重く しかも下のこぶが出てきたので、足を取られる。その後、真弥と久美を 連れて頂上へ。写真を撮って下まで降りる。真弥は頭痛のため ギブアップ。昼食後、久美がリフト券をなくし、大騒ぎするが、 奇跡的にキッズスクールのところで拾ったスタッフが取って置いてくれた。 気を取り直して、久美とコースを回る。夕食はGuillaumeが作ってくれた French。ポークにマスタードソースをつけてオーブンで焼いた料理。 むちゃうま。

 

2006年3月27日(月)

天候:SBA ATIS チェックせず

東京晴れ。
フライトは無事16:00頃に成田に着く。 空港で両替とJR Passを得て、NEXで新宿へ。たかさんに荷物を渡して、 倫太郎の家に。家の近くのジンギスカンを食べに行く。

 

2005年3月27日(日)

天候:晴れ
服装:T-shirt + long sleeve shirt + jacket, jeans

朝、荷物を詰めて、昼前にタクシーで大阪空港まで行く。そこから 空港バスで関空へ。UA886便でSFO、その後shuttleでSBAまで行く。 UA886便は久々のオーバーブッキングアップグレード。ビジネスキャビン でゆったりと帰ってくる。家に帰って、昼寝をして生活を立て直す。

本日の営業時間: 本日休業

2004年3月27日(土)

天候:SBA ATIS O 1653z, wind 290 8, vi 10, skc, temp 18, dew p 05, alt 30.09
服装:T-shirt, shorts

今日も朝から快晴♪
朝起きて、朝食後、downtownのfarmer's marketに行く。途中、装置のチェック。 問題なし。farmer's marketでは、 イチゴ、にんじん、キャベツ、ブロッコリー、ニンニク、オレンジ を買う。すぐに帰って、トマトスパのソースを下ごしらえして 畑に行く。今日も開墾。昼食後、催眠ドライブ、藤戸さんの 家に畑でとれた物を渡しに行き、そのついでに日本から戻った 藤戸さんと話をする。その後、買い物。Home Depotでskil saw(丸鋸) を物色。開墾した畑の枠を作るためだ。それほど高くないので 買う方向で検討。帰宅後、再び開墾。疲れた。
夜、大学へ行き、装置のチェック。没問題。好極了!

本日の営業時間: 9:00-9:30, 22:00-22:30 (1h)

2003年3月27日(木)

天候:SBA ATIS Y 1553z, wind 340 12, vi 10, skc, temp 19, dew p 01, alt 29.98
服装: Shorts, T-shirts

今日も快晴。暖かい。しかしやはり強風。
明日大学の休日なので、みんななんとなくやる気がない。私も motivationが低下。でもとりあえず実験、評価。実験のまとめで 足りない部分をそろえ始める。もう一つの装置は、部屋を整理。 図面を引くつもりだったが、昼からだべってしまう。 夕方には仕事を上がる。だれた一日。明日はちゃんと図面を引こう。

本日の営業時間: 8:30-14:00, 15:00-18:00 (8h30m)


前の日/次の日/ もくじに戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto