12年連用「US土着日誌」 3月16日


前の日/次の日/ もくじに戻る


2017年3月16日(木)

グラント書きを始める。夜の剣道は 相変わらずだが、UCSBの二人が来てくれるので 活気が出て良い。

 

2016年3月16日(水)

午前中、レポートを書く。だいぶん進んだ。 午後は講演とディスカッション。 夜は接待を受ける。日本酒で乾杯、かなり飲んで 夜ぶっ倒れる。花粉症がひどくなり鼻が詰まって、 それを防ぎながら寝るのが大変だった。

 

2015年3月16日(月)

やることなすこと徒労に近い。夜は大切な取引先と夕食。

 

2014年3月16日(日)

晴れ。今日は暑かった。朝から野良仕事。 今日はレモンの木とブドウの苗を植えた。 雑草取りもした。夕食は外で食べた。 散髪もしてもらった。よく頑張った。

 

2013年3月16日(土)

曇り後晴れ。
日銀、白川総裁が最後の講演をしたそうで、 ただ単に量的緩和で通貨価値を下げても、実質的には 景気はよくならないと言っていた。正論だと思うが、 だからといって通貨価値が上がって、円高になったところで、 輸入企業がその分を消費者に還元したりはしない。 日本のサラリーマンに、ドルが80円だったときに、 「あなたの給料は120円だった数年前から1.5倍に上がってる んですよ。」といってもやはり実感がなかった。 実質経済が上がらなくても、通貨価値が下がって給料の 額面が上がる方が、なんか得をした気分になるのでは なかろうか?当然物価も上がるが、一度この路線を 試してみてもよいような気もする。

 

2012年3月16日(金)

曇り後晴れだが、夜は霧雨。
今年も佐賀県から使節団が来た。小川さんがかなり労力を使って世話を しているようで、頭があがらない。今年も非常に優秀な若者たちが 来て、彼らと話をしていると日本の将来は明るいとつくづく感じる。 しかし、そういう彼らの可能性を潰してしまう暗さが今の日本の 社会だ。悪者世代が早く退場することを願うばかりだ。

 

2011年3月16日(水)

晴れ。暑い。
歯が痛い。右上の親不知の可能性が高いので歯医者に電話する。 が、仕事が忙しすぎてアポが入れられない。厳しい。夕方、 佐賀県からの使節団を前にベンチャー起業の話を講演する。 若い人々と交流するのは元気づけられる。とても楽しかった。 自分もがんばろうと言う気になった。がんばろー。

 

2010年3月16日(火)

晴れ。暑い。
花粉症。真弥が一番つらそうで鼻が詰まってしまっている。 私はそれほどひどくないがそれでも不快。久美と恵奈は 大丈夫のようだ。子供が辛い目にあっているのを 見るのはとても悲しい。私が代わってあげたいくらいだ。 探し回っていたメンソレータムが見つかったので 今夜はましになってほしい。

 

2009年3月16日(月)

晴れ。
恵奈は昨日のステーキが重すぎて、cloudy。今日は久美が 午後用事のため、早上がりで恵奈、真弥を迎えに行き、 その後真弥をバレエへ連れて行く。恵奈と私は車の中で 待機。その間、恵奈は宿題をたったと済ます。私は昼寝。 恵奈に、「パパ寝てんのか。」と言われる始末。
AIGのボーナス支給問題でObama大統領が"outrageous"と言ったらしい。さすが。 大統領は法的手段を追求するらしい。行け行け!Obama! だいたい損失を出している会社の社員がボーナスをもらうなんて以ての外。 この辺の感覚がずれているから今回のような金融危機が起こるのだ。 人から金を借りてもそれを自分の金のように思ってしまう馬鹿野郎ども。 顔を洗って出直してきなさい。

 

2008年3月16日(日)

今日も晴れだが強風。
今日も思いっきり寝坊。午前中は真弥恵奈の勉強。 昼から真弥がplay dateに行く。私は読書。おやつの後、 久美恵奈と散歩。その後餃子の下ごしらえをして、真弥を 迎えに行って、夕食。夜は屋根が吹き飛ぶほどの暴風。
円相場が1ドル95円台に行ったそうな。昨日の晩、ふと ドルの買い戻しは95円くらいかな〜と思っていたのだが、 この調子だと、90円くらいまで一気に行きそう。 100円を切ったところではさすがに日銀の介入があると 思っていたのだが、総裁不在で対応が後手後手になっているのだろうか? 米ドルの暴落かと思って為替相場をざぁ〜っと見ると、円に対し、 「ドル」と名の付く通貨は軒並み下げていた。またユーロも対円で 下げ、唯一スイスフランだけが変動無しであった。ドルの 暴落というより、円の一人勝ちといった様相を呈している。で、 スイスフランと並んで高いということは、資金が円に逃避していると いう見方ができる。円相場、ここを見極めるまで当分目が離せない。

 

2007年3月16日(金)

天候:SBA ATIS U 1453z, wind calm, vi 1 or less fog, 100ov, temp 11, dewp 11, alt 30.05

今日は深い霧。夕方まで晴れず。霧の季節には早すぎる感じがするが。。。
朝、少し家で仕事して、その後大学へ。昼前に目医者、テレビのジョーンと雑談。 恵奈を迎えに行き、ラボで作業をして、帰宅。夕方また大学で作業。ばたばたと 忙しい一日。

 

2006年3月16日(木)

天候:SBA ATIS Z 1653z, wind calm, vi 10, 20000sc, temp 13, dew p 06, alt 30.11

今日も晴れ。昼からは高いところに雲が出る。
真弥恵奈を送って、大学へ。今日はいろいろとメールで仕事が来た。 まず、論文のproofチェック。ひどいもので、かなりミスがあった。 それを終わらせて次は、リアクターの図面、設計関係の 検討。昼はナイトライドセミナーで、その後も引き続き設計。 夕方は真弥のScience Faireのため早く帰り、恵奈を迎えに行って、 夕食を作る。恵奈と二人で先に食べて、久美真弥がバレエから 帰ってきたら、食事をさせて、いざ真弥の学校へ。今年も いろいろなプロジェクトがあって楽しかった。真弥のも まずまずと言ったところ。

 

2005年3月16日(水)

天候:終日晴れ
服装:T-shirt + long sleeve shirt + jacket, jeans

時差ぼけで早く目が覚めてしまう。 仕方がないので起きて、列車を一本早いのに乗ることに する。東海道を東京に向けて走る。車窓から見える景色は 関が原付近の雪と静岡の茶畑を除いてほとんど変化が なく、退屈なものだ。東海道だけなのかもしれないが、 なんか日本国全体がISOで規格統一されたような 住宅が並ぶつまらない国になっているような気がする。 どうして、こう、もっとその土地土地で特別な景観が つくれないのだろうか。容積率ばかり気にして真四角の 建物ばかり並んでいる。いったんヨーロッパなんかに 出てしまった人は、こんな国に住みたいと思わなくなるのでは ないだろうか?みんなもっとよく考えて家とか街を 築いていってほしいものだ。

本日の営業時間: 移動日

2004年3月16日(火)

天候:SBA ATIS F 1630z, wind calm, vi 3/4 rwy7 RBR 2600 var 6000ft mist, 100ov, temp 12, dew p 12, alt 30.02
服装:T-shirt + long sleeve shirt, shorts

今日も霧と低い雲。
今日から中国語は休み。楽しみが無くなった感じ。朝からメールがつながらず。 で、ぼーっとしていると久美から電話。タイヤに釘が刺さったとのこと。 仕方がないから、久美と一緒にタイヤ屋さんへ行って直してもらう。$20也。 自転車のタイヤと同じ感覚で修理された感じ。その後、大学へ戻って ラボで仕事。昼から雑用をするが、その後はラボで部品の修理。結構手間取った がなんとか使える状態にする。

本日の営業時間: 8:30-9:00, 10:00-12:00, 13:00-18:00 (7h30m)

2003年3月16日(日)

天候:SBA ATIS L 2353z, 270 12 gust to 24, vi 10, few 4500 sc 10000, temp 19, dew p 08, alt 29.73
服装: Shorts, T-shirts,(夜)long sleeve shirts

今日は朝から晴れているが、風がきつい。
昨日の約3年ぶりのカラオケは唱いまくりで、結局家に帰ったのが2時前だった。 その後茶漬けを食べて風呂にも入らず寝た。不健康。 でもストレスはとりあえず発散。このせいで朝早く起きられず。 9:30に起きて、シャワー。洗濯しながら朝食。その後、オリエンタルマーケットに ブダミンチを買いに行く。先日スーパーでいい感じのキャベツが安売りされていた ので、ロールキャベツを作ろうと思い立ったのだ。 午前中にロールキャベツを作る。ついでにハンバーグもこねて、冷凍。 昼食は大昔にこねたハンバーガー用のハンバーグを消費すべくハンバーガーを作る。 なかなかうまい。
午後から大学へ行き、今日は成長。結果はいまいち。なかなか厳しい。 ラボでJohnに会う。Johnはラジオを大音響でかけて装置のメンテをしていた。 結構たまっているのだろうか?みんなの努力が報われることを願うばかりだ。

本日の営業時間: 13:00-19:00 (6h)


前の日/次の日/ もくじに戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto