12年連用「US土着日誌」 3月3日


前の日/次の日/ もくじに戻る


2017年3月3日(金)

今日はいつも通り出勤。だいぶん溜まった雑用が 片づいてきた。明日finalなので、早めに帰る。 夕食は久美がばら寿司を作ってくれた。感謝。 夜はひたすら勉強。Patrickが来る。

 

2016年3月3日(水)

新たなアイデアが浮かんで、興奮して眠れなくなったので 5:20頃に起きてしまう。7:00頃まで企画と調べ物をして、 8:00にチェックアウト。Super ShuttleでDCAへ。その後 ORD、LAXと乗り継いでちょっと遅れでSBAに戻る。 やはり疲れる。今日は雛祭り。久美がやっつけで 雛人形を出す。ばら寿司も作ってくれた。感謝。

 

2015年3月3日(火)

肩こりで疲れ気味。でもとりあえず、 事が前に進みそうなのでよかった。 実験と雑用で回りきらない。

 

2014年3月3日(月)

なんか細かい事が山ほどあって、パニック。半分くらい 片づけたような気がするが、全然前に進んでいない感じ。 今日は雛祭り。久美がばら寿司を作ってくれた。おいしかった。

 

2013年3月3日(日)

WBC、昨日はブラジルに勝ったようだ。今後どうなるか。

 

2012年3月3日(土)

肩がやたらと凝って痛い。少し寝不足気味。

 

2011年3月3日(木)

午前中小雨、午後から曇りのち晴れ。
夕方、真弥のサイエンスフェアーのポスターをセットしに行く。 今日はひな祭りで、久美がばら寿司を作ってくれた。 甘酒も少し飲んだ。夜から恵奈が発熱。明日の劇はむりそう。とろくさい。

 

2010年3月3日(水)

午前中は晴れだったのに、午後は予報通り見事に雨。
忙しい。夜は磯君が来たのでUCSBの日本人の方々とステーキ。 UCSBは予算が苦しいらしい。まあShujiとかは自分の会社で 潤っているから問題ないのだろうけど。

 

2009年3月3日(火)

とある日本人と話す。アメリカに一旦来ると日本に帰れないとのこと。 私も同感。日本は物の考え方が小さい。でもこっちの電車に乗ると、日本の方が 遙かにすばらしい。この違いは、こうだとおもう。日本人は目先のことをよくするのが とても得意。目の前に解決できる問題が提示されると、とことん突き詰めて 解決し、改善していく。だから東京の鉄道はとてもきれいで快適、しかも これでもう良いじゃないかと思うのにまだ更に改善されていく。 ところが、日本人にはそれ以上の大きな大儀、信念を持つのがとても不得意だ。 だから、アメリカに来ると日本が只の一小国という風に見えてしまうのだ。 日本という国が自国のアイデンティティーを持たず、ただ刹那的に経済活動を している国に見えてしまうのだと思う。日本を動かしている、政界、財界の人たちが 日本という国がなんの国なのか、どういう国になっていくのかということを 突き詰めて考え、それに向かって地道に前進するということをしないと、 いつまでたっても下品で金だけ持っている小国という印象を拭うことはできないだろう。 ちなみに日本とはなんぞやということに関しては、山本七平の本が役に立つとおもう。
なお、アメリカに来た日本人の中にも、日本に帰れないと思う人とと日本に早く帰りたい と思う人がいる。どちらが正しいとか良いとかは言うつもりはない。どちらの人種も必要だと 思う。日本の中で活躍する人も当然必要なのだから。

 

2008年3月3日(月)

晴れ。
月曜日。いつも通り子供を送って出勤。夕食はばら寿司。ひなまつり。とりあえず みんなでひなまつりの歌を歌う。
昨晩、「暗流」の前半を読んでの感想。日本の外交も一応苦労はしている ようだ。アメリカという大国の同盟国となることが最も日本の国益に かなうというのも理解できる。が、やはりあまりに自分がなさ過ぎる。 だから、二つ目の大国、中国が出てきたときに、振り回されてしまうのだ。 この本を読んでいると、日本の政策がアメリカの対中政策に見事に 振り回されているのがわかる。国民が自国に誇りを持てないのは、 上司にへこへこしているサラリーマンパパを持つ子供と同じ心境なの ではないだろうか?へこへこしないと食っていけないのはわかるん だが、やはり悲しいものだ。

 

2007年3月3日(土)

天候:SBA ATIS チェックせず。

高い所に雲が出たりするが、晴れ。
朝寝坊。午前中、真弥の勉強と、二階の掃除。昼から真弥恵奈と一緒に ひでさんの所へ行って、バラ寿司をよばれる。真弥は14:30から別の 友達とplay date。恵奈はひでさんの所でゆりちゃんと遊ぶ。その間に 買い物を済ませる。恵奈を迎えに行って、その後、畑。夕食には バラ寿司を作る。美味しかった。夜、ひでさんから借りた「吉本ギャグ100連発」の DVDを見た。結構笑った。

 

2006年3月3日(金)

天候:SBA ATIS K 1653z, wind 030 5, vi 7 light rain, 3700br 4500ov, temp 10, dew p 07, alt 29.99

今日は朝から雨。午後あがる。
真弥恵奈を連れて行った後、久美に大学まで送ってもらう。 午前中は実験。いい結果が出た。某社説得の決め手になる可能性あり。 午後は報告書書き。15:00から有名なDiSalvo教授のセミナー。 化学屋さんの視点は非常に役に立つ。応用物理屋さんから見ると 魔法の目をもっているように見える。アイデアゲット。 夕方疲れ切る。このところパソコン画面を見すぎで頭痛がするようになった。 帰りは歩いて帰る。夕食は久美が作ったばら寿司。美味しかった。 真弥恵奈は数日前に出した雛人形とばら寿司と久美の知り合いから もらった菱餅で雛祭り気分を味わう。

 

2005年3月3日(木)

天候:SBA ATIS Q 1553z, wind 060 3, vi 10, ceiling few2000 3500sc 4800sc, temp 13, dew p 12, alt 30.10
服装:T-shirt + long sleeve shirt, jeans

朝から晴れるが、雲が残る。
朝食は健康診断のために食べられず。 午前中雑用、韓国語、その後健康診断。採血採尿をして、次はDMVへ。 それが終わってdowntownでお昼。大学へ戻って仕事。新しく届いた 部品を装置にあわせている時に、古い部品を壊してしまう。かなりショック。

本日の営業時間: 8:45-11:00, 14:00-18:00 (6h15m)

2004年3月3日(水)

天候:SBA ATIS H 1553z, wind 040 4, vi10, skc, temp 13, dew p 07, alt 29.94
服装:T-shirt + long sleeve shirt, shorts

朝から晴れる。夕方は高い雲がでる。
中国語のあとラボの復旧。ようやくみんなが動き出した。 ラボの中がかなり混み合っていて、作業がやりにくい。 自分の装置は、工具が届いたが使い物に成らず、 いまだ目処が立たず。かなり精神的につかれている。とりあえず 別の方法を試みる。
夜は久美がひな祭りのばら寿司を作ってくれた。日本の節句をちゃんと 覚えていてくれる。感謝。

本日の営業時間: 8:30-12:00, 13:00-18:00 (8h30m)

2003年3月3日(月)

天候:SBA ATIS N 1553z, wind calm, vi 10, 15000ov, temp 08, dew p 06, alt 29.98
服装:Jeans, T-shirt and long sleeve shirt

高い雲がでて日が陰るがまあまあの天気。相変わらず肌寒い。
実験は装置の部品待ちで中断。今日納入されると期待していたのに、 電話で確認すると木曜か金曜とのこと。仕方がないから、 だましだまし実験を続けることにする。3月に入りますます焦燥感。

本日の営業時間: 8:20-11:00, 12:00-21:00 (11h40m)


前の日/次の日/ もくじに戻る


Copyright (C) Tadao Hashimoto